ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2008年05月08日

行政書士試験用過去問

こんばんは。
滋賀県大津市で
行政書士事務所を開業予定のこうたんです。


今日、職業訓練の委託訓練校である
大栄総合教育システム

今年の行政書士試験用の過去問が置いてあったので
何気に見ていました。


自分も使っていたので
ちょっと宣伝ですわーい(嬉しい顔)

行政書士熟過去問 2008年度版 (2008) (DAI-Xの資格書)


僕が使っていた過去問の改訂版ですが、
初学者にも、よりわかりやすい感じでした。


何回も解いたなぁと、そんな前ではないのに
懐かしく思いましたね。


今年合格に向けて頑張っておられる方は、
過去の記事でも書きましたが

1つの過去問を最低3回はやったほうがいいと思います。

何回もやることで、基礎が固まると思います。

と言いつつ、現在簿記の勉強をしている自分にも
言い聞かせてますあせあせ(飛び散る汗)


しかし工業簿記の原価計算

特に製造間接費への配賦は、

慣れるまでややこしいもうやだ〜(悲しい顔)

今何をしてるの?
ってならないようにしっかり理解しなければあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ラベル:行政書士 過去問
posted by こうたん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪