任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2008年04月20日

16歳に学ぶ!

今日、男子のプロゴルフの中継を見ていました。

僕自身、ゴルフが趣味で、
ゴルフ暦も長く、ゴルフ中継はよく見るんですが、

今日は何より、あの石川遼君が
プロとしてのツアーデビュー戦で優勝するかに
興味を持って見ました。

結果は惜しくも5位タイでしたが、
16歳にして凄いです。

結果もさることながら、何が凄いかというと、

 ○ コースマネージメントがしっかりしている
 ○ アプローチ・パターがうまい
 ○ 精神力の強い
 ○ 自分の飛距離や技術をしっかり把握している
という点でした。

石川遼君は、ドライバーがものすごく飛ぶのですが、
だからといって
ティショットで何でもかんでも使うのではなく、
しっかり残りの距離や、落とし場所なども考えて
トッププロ並みの戦術で、その通りプレーし、
うまくいかなくても、そのコースマネージメント通り
プレーしていました。
それでいて小技がめちゃうまexclamation

行政書士に限らず、
『営業』にも置き換えることが出来ると思います。
そのホールはパー狙いなのか
バーディーを取りに行くのか

そのために2打目をどのポジションから
何ヤード残すと1番良いか

そうするとティショットは何ヤード飛べばいいか
そのためにティショットは何で打つか

逆算ですよね。

目標スコア=戦略
コースマネージメント=戦術(マーケティング)ですね。

どういう層を対象とするのか、
闇雲にドライバー(営業)を振り回すのでなく
コースマネージメント(マーケティング)をして
そのためにティショットを何で(どういう方法で)
どの方向に打つか(何処に営業するか)

しかも小技もうまい=後のフォローがいい

それ以前に、自分の飛距離や持ち球等を把握するという、
孫子の兵法でいうところの
『敵を知り己を知れば百戦危うからず』
ですね。

16歳のプロ石川遼君がそれを実践している。

16歳のスーパースターから改めて学びましたひらめき

明日は職業訓練が休みなので、
久しぶりに打ちっぱなしに行こうゴルフ
posted by こうたん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(5) | 開業に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

絵画詐欺
Excerpt: 絵画詐欺にあったいう相談があり借金とは全く関係ないのですが、その絵画詐欺の画廊に行ってきました。 やはり19歳で未成年なので相手にはされませんでした。 年を偽るべきでした。 私が見る..
Weblog: ミカエルのブログ
Tracked: 2008-04-21 16:01

プロフの写真は
Excerpt: 「ロミオとジュリエット」の写真です。 素敵ですよね。 私もあぁいう恋に憧れます。 どこかに白馬の王子様はいないかしらw
Weblog: 愛情を込めて。
Tracked: 2008-04-21 16:06

おはようございます。
Excerpt: おはようございます。 今日は皆さんは何か良いことはありましたか? 公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/manabekaworijyoou/  公式HP:..
Weblog: みっきー★のブログ
Tracked: 2008-04-21 16:10

あたたかいと聞いたのに
Excerpt: たいして温かくないね・・。 なぜか会社はクーラー全快です。 公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/manabekaworijyoou/  公式HP..
Weblog: はるかのブログ
Tracked: 2008-04-21 16:15

眠い・・。
Excerpt: 眠いです・・。
Weblog: くみくみのブログ
Tracked: 2008-04-21 16:19

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。