ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2008年03月30日

友人から相談

今日は久しぶりにある友人と会いました。

2ヶ月遅れの合格祝いってことで、
夕方6時に待ち合わせして、焼き鳥屋に連れて行ってもらいました。

その友人は僕と一緒で、水商売経験者で、
現在は、祇園でチーフというか店を取り仕切る仕事をています。

で、その友人が以前から行政書士に興味があったようで、
合格した僕に色々相談したいとのことだったので、
僕で応えられる範囲で、色々アドバイス的な話をしました。

偉そうなことは言えませんが、
僕が言ってあげれたことは次のようなことです。

 1)思い立ったらすぐ行動に移そうひらめき
 2)初学者なら予備校を利用しようビル
 3)中途半端な気持ちでなく、覚悟を決めて取り組もうパンチ
 4)勉強できるライフスタイルを確立しよう時計
 5)周囲の人に、資格を取ると公言しよう演劇
 6)勉強期間は付き合い(遊び等)はシャットアウトしよう失恋

1)は、迷ってても何も始まらないし、
始めることによって、嫌でもしなければならない自分を作り出すことです。

2)は、単なる通信じゃなく、通学(ビデオ講座含む)のほうが、
勉強方法や試験対策が充実しているというだけでなく、
勉強の習慣が付きやすいということもあります。

3)は、近年の行政書士試験は難易度も高く、
特に初学者がと安易な気持ちでは合格できないと思うからです。

4)は、3)もそうなんですが、勉強する時間を確実に確保し、
習慣づけたり、スケジュールを組んだりして
しっかり取り組まなければ厳しいと思うからです。

5)は、性格にもよりますが、周りに公言することによって、
「合格しなければ」というプレッシャーを与えて、
モチベーションを高めるためです。

6)は、色んな誘いとかあると、
今日ぐらいいいっかてなりやすいので、
それを断ち切り、流されないようにするためです。

人にもよりますが、僕が実践したことをそのまま伝えました。

僕の場合は、
行政書士の資格を知って2ヶ月後に
予備校に申し込んで、退職願を提出しました。
また、好きなゴルフや飲みに行ったりするのも我慢しふらふら
女性からの誘いも断りたらーっ(汗)
勉強第一の自分を作って頑張ったつもりです。

不器用で誘惑に負けやすい僕?の体験談でしたが、
参考になればいいですね。

その友人も、栄冠を掴むことを願っています。

鳥旨かったぁわーい(嬉しい顔)
ごちそうさま手(パー)
posted by こうたん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪