ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

知的資産経営・戦略・事業計画等に関する講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2023年09月29日

2社の知的資産経営報告書が経産省に掲載♪

いつも見てくださって感謝です!
満月を見なくてもいつもオオカミ男な
行政書士界の冴羽獠と称される中島です(笑)

支援した2社の知的資産経営報告書
経産省の知的資産経営ポータルに掲載😉
20230928知的資産経営ポータル.png

潟Zブンズ(クレープ製品の製造販売)
知的資産経営報告書1.png

叶^心(訪問介護・居宅介護支援事業)
知的資産経営報告書2.png

「知的資産経営報告書」って?

見て頂ければ感覚で分かるかと♪
(リンク先は一番下に記載)

【参考:知的資産経営の概要-経産省】

中小企業で作成してるのはまだ少数。

大企業なら「統合報告書」を作ってる。

でも2社とも小規模事業者の部類。

経営者さんが見たら、以下のように
感じてもらえるんじゃないかなと。
 
・融資・資金調達がやりやすい!
 (金融機関から凄いという声と
 欲しい情報がほぼ載っているとの声)
・事業承継・事業引継ぎがしやすい!
・今後の戦略・事業計画が考えやすい!
・補助金の申請がしやすい!
・社長の頭の中が理解されやすい!
・HPを含め自社アピールしやすい!
などなど。
 
クライアントの主な目的に合わせて
表現方法はカスタマイズするけど。
 
ただインタビューして作るのではない。

経営者も気付いてない強みを引き出し
価値創造ストーリーを明確にしていき
課題も明確にしていく。

作成する過程の方が意味が大きいね。
宿題もいっぱい出すし😁
 
経産省には他の支援者の事例もあるし
支援者の方も参考になるかと。
 
企業側も経済産業省に掲載されている
ってアピールしやすいしね。


経産省 知的資産経営ポータル↓
https://www.meti.go.jp/policy/intellectual_assets/index.html
 
俺のサイトにも公開可能な支援事例を
掲載しているので良ければどうぞ↓
https://effort-office.net/chitekisisan/item/#jirei

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑愛のクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。