ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2021年05月04日

補助金等の事業計画作成でのポイント!『ロカベン』活用

いつも見てくださって感謝です!
GWもなんだかんだと情報提供をしている
行政書士界の冴羽獠と称される中島です(笑)

事業再構築補助金でも必須になった
『知的資産経営』の考え方とロカベン

補助金の事業計画をしっかり練りたい方や
自社の経営をよくしたいと思う方は是非、
最後まで読んでほしい。

一次締切が5/7まで延長されたが、
あと4回公募予定の『事業再構築補助金』。

二次は5/10〜開始の7月上旬が締切予定。

Facebook等で何度も解説してるが、
求められる事業計画はMAXレベル。

そのためか、今回から任意ではあるが
『ローカルベンチマーク(ロカベン)』
活用が促されている。

まさに『知的資産経営』の促進である。

『事業再構築補助金』もそうだが、
『小規模事業者持続化補助金』をはじめ、
多くの補助金の審査基準に共通すること。

ここでは、2つの補助金を例示する。

■事業再構築補助金 審査項目
(公募要領 P.27より抜粋)
(2)事業化点
C……自社の人材、技術・ノウハウ等
強みを活用することや既存事業との
シナジー効果が期待されること等により、
効果的な取組となっているか。

■持続化補助金 審査項目
(一般型 商工会議所管轄)
(公募要領 P.55より抜粋)
T.基礎審査
C……その技術やノウハウ等を基にした
取組であること
U.加点審査
@自社の経営状況分析の妥当性
◇自社の製品・サービスや自社の強み
適切に把握しているか。
A経営方針・目標と今後のプランの適切性
◇……自社の強みを踏まえているか。


「自社の人材、技術・ノウハウ等」。。。

この「見えない資産」「自社の強み」
『知的資産』である。

審査では、それをしっかり把握し活用し
価値の向上に繋げてるか?を審査する。

そして、『事業再構築補助金』では、
事業計画の作成ハードルも高いため、
ロカベンの活用が促進されている。

【ミラサポplus 
中小企業向け補助金・総合支援サイト
《活動レポート(ローカルベンチマーク)》】



ここで、その『ミラサポplus』が書いている
コチラ↓を見てほしい。
【知的資産経営の強力ツール「ローカルベンチマーク」】
210430知的資産1.jpg

210430知的資産2.png


手前みそだか…
俺が10年以上前から言うてること。

『ロカベン』は、その知的資産経営
支援スキームを基につくられたもの。

(『知的財産』ではなく『知的資産』)
(『知的資産』は『知的財産』も含む)

210430知的資産3.png

210430知的資産4.png

知的資産経営報告書・企業概要書の
支援をしたクライアントをはじめ、
戦略社長塾生とかは、このロカベンは
わかると思う。

特に、『事業再構築補助金』では、
がっつりと自社の現状把握をして
本気で取り組めよと。

ちなみに、、、

『事業再構築補助金』のみならず、、、

このロカベンは、金融機関が融資で
企業の把握をするために用いている。

そして、事業承継の準備としても
自社や知的資産の把握をするために
ロカベンの活用が言われている。

ということは・・・

この『ロカベン』での自社把握
スタンダード、いやマストになる。

つまり、財務状況の把握は勿論のこと、
非財務=知的資産の把握ができないと
ダメってこと。

そして、
知的資産を把握し活用し価値向上する
『知的資産経営』が求められる。

まぁ、12年前から言ってたことが、
ようやくスタンダードになるんかなと(^^;

事業再構築補助金に取り組む企業は、
是非この機会に自社の『知的資産』
しっかり把握して活用してほしいと思う。

かのドラッカーはこう言っている。

事業とは、知識という経営資源を
経済価値に変換するプロセスである
」。

つまり、知的資産をお金に換えること。

「知識という経営資源」とは、
技術・ノウハウ、ネットワーク等のこと。
つまりは『知的資産』。

そして、ドラッカーはこうも言っている。

強みが事業である


俺のように、
謙虚と謙遜が辞書にない人は別にして、
特に日本人は、その謙虚さからなのか、
自分の強みや良いところ、魅力について
なかなか認識できない傾向がある。

また、当たり前にしていることだけに
それが強みと気付かないことも多い。

この補助金の目的だけでなく、
このコロナの機会にこそあらためて
自社の強みを再認識してほしい。

そしてそれが、今後の事業継続や
事業承継に必ず役立つのだから。



【知的資産経営の強力ツール「ローカルベンチマーク」】
https://mirasapo-plus.go.jp/hint/15482/

【ミラサポplus
中小企業向け補助金・総合支援サイト
《活動レポート(ローカルベンチマーク)》】
https://mirasapo-plus.go.jp/report

【経済産業省|ローカルベンチマーク】
https://www.meti.go.jp/policy/economy/keiei_innovation/sangyokinyu/locaben/


今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑愛のクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20位前後です(^-^)/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪