ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2020年02月04日

知的資産経営の支援での「アルアル」な追加依頼♪

いつも見てくださって感謝です!
昨晩は初めて、かぼちゃサラダに挑戦した
行政書士界の冴羽獠と称される中島です(笑)

今日は午後から某社の知的資産経営
支援セッション。

実はこの某社は2012年・2015年に続き
3度目のリピートです。
 
2012年の支援で事業再生し、2015年は
連続黒字化へと安定化。

3年前後の単位で自社の見直しです。

で、今回は4回の支援はセッションで
今日がその2回目。
 
その中でN社長からこんな追加依頼が。 

「今回の知的資産経営報告書の完成後
中島さんに従業員研修をしてほしい。」
 
これ、僕的にはいわば「アルアル」の
パターンです(^_-)-☆
 
報告書に盛り込む自社の強み、理念、
考え方、今後の方向性、課題などを、
第三者が従業員に伝える。

さらに、利益性についても話す。
 
実は今月末、昨年、同じく3年ぶりに
2回目の支援をさせて頂いたS社でも
この従業員研修をさせて頂きます。
 
社長が直接話すより、第三者が客観的に
話すことで、より説得力も増す。

知的資産経営報告書を外部だけでなく
「会社の教科書」的に使う。

そして、同じ方向を向いて共有する。

過去に支援させて頂いたクライアントで
このパターンはよくあるんです♪

しかも、僕が提案するわけでもなく、
社長が僕に
「折角だし、コレが終わったら
こんなこともお願いできます?」と。
 
やっぱり、従業員への意識も高い社長
同じことを思いつかれる・

いい意味で同じ思考なんやなぁと♪

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑愛のクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20位前後です(^-^)/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪