ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2017年10月30日

公証人から嬉しい評価♪

いつも見てくださって感謝です!
お客様の所でめっちゃ旨い肉をおよばれした
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士を改め
行政書士界の冴羽獠と言ってる中島です(笑)

今日は朝から大津公証役場へ。
_20171030_095934.JPG

個人事業から法人成りで株式会社を
設立されるお客様の定款認証です。

例のごとくムダ話を(笑)♪
 
その中で、いつも担当のK公証人から
こんな言葉が(^_-)-☆

「中島先生はものすごく丁寧ですよね。
他と比べても痒い所に手が届く感じで。」
 
行政書士、司法書士、弁護士など多くの
士業とやり取りされる中で、この言葉は
めっちゃ嬉しい(*^▽^*)
 
が、僕的には普通にしてることなんです。

偉そうかもしれないけど、士業の多くは
人とのやりとりやコミュニケーション、
気遣いといったことが苦手であったり、
全く無頓着だったりします。

先日、広告代理店等での営業経験もある
けったいな税理士杉本さんが控えめに
こんなことを仰っていました。
 
「僕は、営業職の時は優秀ではなかった。
プロ野球でいえば、レギュラーどころか
2軍か2軍の控え。
でも、税理士になったら、その業界では
対話や気遣い、コミュニケーション力が
もっと低いリトルリーグレベルやった。」

過去の経験から普通にできることが
同業では『強み』になったりする。

自分の強みって、意外と気付かない。

僕の場合も、行政書士とは全く畑違いの
水商売や宝石セールス等の経験。
 
知的資産経営の支援でもよくあります。

自社・自分が当たり前にできることが、
他より優れていているけど気付かない。

そしてそれが他より優れた『知的資産』。
 
お客様から評価されることも、意外と
自分・自社では当たり前すぎることが
多々あったりしますね。
 
ちなみに、、、

当たり前にあんなことやこんなことを
いつでもどこでも色々と妄想できる力…

僕の痴的資産です(笑)
↑それ、痴的負債ちゃうか( ̄▽ ̄)


明日は天国の母の命日。

早いものであれから4年。
【母とんちゃん、今まで本当にありがとう♪】

僕にとって大事な日です。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト50位前後です(^-^)/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪