任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2016年12月21日

一般社団法人設立の案件で神戸へ 〜手続きだけが出来てもダメ!〜

いつも見てくださって感謝です!
今日の天気に滋賀県だけは別世界かと思った
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

朝一から神戸へ。

ひどい濃霧のためJRが遅れていたけど、
大津からトンネルを抜けて山科に出た瞬間、
めっちゃ晴れ渡った天気。

神戸もめっちゃ快晴でポカポカだったけど、
帰りは山科を超えてトンネルを抜けた瞬間、
大津は濃霧のまま。。。

滋賀県だけはこの世の終わりかというような
ドヨ〜ンとした感じでした。


で、神戸へは、一般社団法人設立の件で。

ご縁あって、お客様は「あの原山」さん。

元町駅前で待ち合わせをして書類に押印後、
そのまま定款認証で神戸公証センターへ。

神戸の公証役場に行くのも初めてですが、
定款認証でお客様と一緒に行くパターンも
初めてでした(^^;)

それを終えたら、その足で神戸地方法務局
本人登記申請にご同行。
161221一般社団法人設立

一般社団法人日本アイデアブレイン協会
本日設立です。

12月21日、ゴロもよく3で割れる数字と♪


さて、表題の件ですが、、、

今回も、特に定款に関していろいろご提案。

新しく作ったコチラのサイトもご参考に。
【滋賀で一般社団法人設立支援】

株式会社でいうところの株主に当たる社員。

株式会社では基本、議決権は出資割合だけど
一般社団法人における社員の議決権は原則、
各社員1個ずつです。

でも、定款で別段の定めをすることも可能。

例えば、特定の社員(正会員)だけ議決権を
2以上にすることも可能です。

そのため、社員の議決権をどうするか

また、会員制度、基金制度、事業年度‥など、
ヒヤリングを通じてご提案。

まぁこの辺は、低価格でやっている専門家は
別にして、丁寧な専門家ならやりますね。

が、ここからが僕の真骨頂。

というか、一般的な司法書士や行政書士では
業務上そこまで求められていません。

設立に関してという「自分の領域に関する」
専門家ではあるけど、それ以外は関係ない
みたいな。

それに、要望に対してそのまま言葉にする
という感じでしょう。

では今回、具体的にどんな提案だったか?

顕著な例の一つが、定款に絶対に記載する、
そして登記事項でもある「目的」です。

株式会社や合同会社では、僕オリジナルの
「ミッション in 定款」がありますが、
その一般社団法人版です。

一般社団法人の「目的」の条分では
当法人は、○○を通じて、○○することで、○○することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。
というのが、ほぼマストです。

事業の対象は誰か、事業を通じてどんな
価値を提供し、どんな社会貢献をするのか
といった経営理念の、ミッションといった
内容を入れます。

それについて、お客様へのヒヤリングを基に
キーワードを抽出。

そして、いろいろ調べたりして文章化。

この辺は知的資産経営支援が役立ってます。

でも、そこをお客様に考えてもらってから、
手直しするのが普通ですが、僕はお客様が
どんな人でどんなことを考えているのかも
推察、洞察しながら一から文章化。

なので、手間もかかります。

さらに、「次の事業を行う。」の項目。

許認可が必要な事業であれば、それに
必要な文言を正確に入れます。

今回は無かったけど、一文字違うだけで
アウト!って言うのもあります。

さらに、商標権の配慮。

これなんかは、まさに商業・法人登記など
設立手続きに精通しているだけではダメ。

今回、ある固有名詞を入れる旨の要望が
お客様からありました。

僕は、それについて類似商標検索。

すると引っかかるものがありました。

なので、その固有名詞を使わずに、別の
言葉で置換えてもらうよう提案。

そして、別の言葉を頂きました。

商標権など類似商標の検索の仕方は勿論、
商標権をはじめ「知的財産」についても
知っておく必要があります。

「知的財産」と「知的資産」は違うけど、
知的資産経営強い僕は、知的財産にも
精通とまではいかずとも、把握してます。

一応、3級ですが知的財産管理技能士^^

手続きだけだとここまではできないし、
出来なくても責任はないです。

でも、手続きだけが出来てもダメ。

お客様が、後で損したり、経営における
不測のリスクを負わせないことも大事。

それら回避する為に手続き以外の知識等も
必要になります。

資本金の必要な株式会社などなんかは、
1千万円の資本金で始めるというお客様に
「わかりました」って言ったら…

新たに設立された法人は設立2期目までは
原則として消費税の免税事業者です。

でも、資本金が1千万円なら、初年度から
いきなり免税事業者でなくなります。

1千万円にする理由があるなら別だけど。

また、設立後に難が必要かなどなど…

それを知ってるかどうか。


僕はそういったことを含め、毎回ですが
コンサルティングしてます。


定款もひな型が出回ってる。
設立だけなら安い所はいっぱいある。

でも、僕の報酬は安くないです。


中島さんに頼んでよかった!

設立だけじゃなく、その後も頼れる!

そういう付加価値。

今回もお客様である原山さんから、
定款原案の確認をしてもらった時に、
その返信でこんなお言葉を。

「内容確認させていただきました。
素晴らしいです。
修正等はありません。」

からの〜〜先述の写真です(^^)/

僕なりの差別化ですね^^


明日は朝から専門家派遣で甲賀市商工会へ。

その後午後1に草津警察署で申請代理。

3件同時なので、警察でのチェックの間、
別件の用途地域証明書申請で草津市役所へ。

夕方前には、ある案件でお客様のところへ。

明日も超絶ハードです、、、

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。