ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2016年04月20日

弁護士さんが目からウロコ?!〜話題は差別化・独自化〜

いつも見てくださって感謝です!
新ノートPCの納品日が分かってワクワクな
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

ある方のご紹介で弁護士さんがご来所。
(ある方=Iさん、弁護士さん=Aさん)

「行政書士の方を紹介してほしい」と
AさんがIさんにお話をされたところ、
Iさんが僕を思い出して紹介して下さり、
今日ご来所されることになりました。

思い出してもらって光栄です♪

で、Aさんと仕事の事など色々と話す中、
差別化がキーワードになり、僕からも
いろいろ質問したりしました。

「Aさんの一番強い案件は何ですか?
例えば、他の弁護士よりコレは強いとか、
経験豊富とか多くの事例があるとか。」

すると「◯◯関係の案件です」と。
 
それに対して僕が、
「だったら、ちょっと視点を変えて、
例えば、対象を◯◯な人向けにすると、
こんな打ち出し方が出来ますね。」と。

僕は続けて、
「そうやって△△なども活用しながら、
より付加価値の高く、Aさんならではの
◯◯な仕事が出来ますね」と。

するとAさんは、
「そんな視点全くなかったです!」
 
また、裁判関係の案件についてAさんが、
「例えば、◯◯の時に依頼者はたいてい、
◯◯になって○○になられます。」と。

それに対して僕は、
「でしたら、例えば◯◯をしてみたら、
依頼者さんからありがたがられたり、
喜ばれるんじゃないですかね。」と。

加えて、
「僕の例で、最近◯◯して喜ばれました。
特に◯◯な人は、こちらが提案することで、
それは嬉しい!っていうニーズがあります。
この視点は、ほぼ士業にはない。」と。

するとAさんは目を見開きながら、
「それイイですね!◯◯するなんてこと、
他の弁護士は、まず普通は誰もやらないし、
そんな発想や視点もないです。」と。

「アイデアの宝庫ですね」とも。

僕は「妄想が得意ですから」と(笑)


同業の中にいると見えない視点。

同業もしくは類似の業種同士に浸かると
気付かない顧客視点。

知的資産経営の支援でのセッションでも、
色々とヒヤリングで掘り下げていく中で、
よくこういう提案はします。

ハード面、機能的価値というよりも、
ソフト面、情緒的価値。

しかもそれは案外、ちょっとしたこと。

でも、その視点に気付かないし、他も
そんなことする必要があるのかみたいな
発想だし、効率非効率で言えば非効率。

だから誰もやらないから、やったら
喜ばれるし、それが差別化になる。

ちょっとしたことですけど、盲点。

そこに大きなヒントがあったりしますね♪

そんなこんなで、90分ほどお話(^^)/
ニコニコしてお帰りになられました♪


あッ、ちなみに僕からAさんには、
「こんな案件や◯◯な方がおられたら、
是非僕に紹介して下さい!」
という案内は忘れずしときました(^_^;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪