ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2014年08月13日

顔で見る自分史?? これも自己開示のひとつ^^

いつも見てくださって感謝です!
お盆期間中も仕事の作業をガッツリやっている
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

そのお盆期間中限定で、Facebookのプロフ写真を
被り物した姿とか、過去の写真とかにしたりする
FB友達が急増中です(笑)
↑アンタの煽りやって言われそうですが(^_^;)

僕もお盆期間限定でのリーゼント写真から再変更して
過去の写真にしようかと思ったけど、、、

あまりにも芸がないので、、、

同友会大津支部例会で講演するレジュメ作業の休憩がてら、
あることを思いついて、サクサクっと。


以前、このブログでもこんな記事を書きました(^_^;)
【若かりし日の自分・・・過去の写真を公開】

僕のFacebookの「アルバム」にもあります。
【若かりし日の自分|Facebookアルバム】

これらの写真とかをちょっと加工して、こんなのを。

顔の変遷で見る自分史

「顔の変化で見る自分史」みたいなもんですね(^_^;)

最後の「現在」は、ナガタ理容室さんでやってもらって、
自分では再生不可能なセットですけど(^_^;)

それにしても、昔と変わってるのか変わってないのか・・・

成長がないのか、、、(ー_ー)!!


小規模企業・事業者だと、自社HPやブログでの
社長・代表プロフィールに、略歴とかとともに
こういうのを掲載するのもありかなと^^;

お客さんとの話のネタにもなるし。

というか、大手とかではできない技かと。

なんせ、「どんな人?」っていうのは気になりますし、
そこで共感を得ると強いです。

もちろん、合わない人は問合せ等もしないでしょうけど。

だけど、問合せとかがあった場合の成約率は上がりますね。

個人事業や小規模企業の場合、代表等の個人情報を
どこまでプロフィールに盛り込めるか。

つまり、どれだけ自己開示できるか。
(もっとも、ブランディングで意図的に開示内容を
コントロールはアリです。)

HP見ても、顔なし、経歴なし、人柄情報なし、、、
どんなにいい内容や情報が書いてても不安です。

やはり「人」ですね。

万人に好かれようとすると、特徴がなくなり平凡です。

あと、何かギャップがあればいいですね。

ここで「ストーリーとしての競争戦略」を引用すると、
======================
 ターゲット顧客を明確に定義〜〜〜
 〜〜もう一歩踏み込むことが大切です。
 「誰に嫌われるか」をはっきりさせる、これが
 コンセプト構想にとって大切なことの二つ目です。
======================

好かれたい人を決めるのも大事です。

それ以上に、絞り込み、弱者の戦略的には、
嫌われてもいい人を設定することも大事ですね。


さてと、明日は午前からQ社の知的資産経営セッション。
そのあと、脳に余裕があれば作業です^^;

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今、ベスト10前後(^-^)/
1つ上がっただけで、天国の母も大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑こちらはなんとか、ベスト20〜30前後に(^-^)/

posted by こうたん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪