ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2014年01月26日

中小企業・小規模事業者の数

いつも見てくださって感謝です!
最近、寝る前とかに喉が乾いたらレモン水を飲んでる
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

水道のアルカリ浄水に、ポッカレモンを適量入れて^^

爽やかな味でいい感じです^^
(↑安上がりなだけやん(^_^;))

さて、今日は書くネタに困ったので、情報のストックを^^;

先月12月26日(僕の誕生日)に経済産業省から
こんなニュースリリースがありました。

【中小企業・小規模事業者の数(2012年2月時点)の集計結果】

経営者等の方々にとっては、よく理解している情報でしょうけど^^

ただ、現役の学生さん、とくに就活している方とかだと
驚かれることが多いんですね。

2012年2月時点での集計結果ですが、これによると、
 ●全産業における中小企業・小規模事業者の数・割合
  ・・・385万者(99.7%)
 ●うち小規模事業者・・・334万者(86.5%)
 ●全規模(大企業+中小企業・小規模事業者)
  ・・・386万者
となっています。

大企業は、1万者ってことですね。

2009年と比較して、割合はほとんど変わらないものの、
全体で421万者あったのが386万者と35万者減で、
ほとんどが中小企業・小規模事業者。

ちなみに中小企業、小規模事業者の定義は、
1.中小企業者の定義
  製造業・その他の業種:300人以下又は3億円以下
  卸売業:100人以下又は1億円以下
  小売業:50人以下又は5,000万円以下
  サービス業:100人以下又は5,000万円以下
2.小規模企業者の定義
  製造業・その他の業種:20人以下
  商業(※)・サービス業:5人以下
  ※商業とは、卸売業、小売業(飲食店含む)を指します。
となっています。
【FAQ「中小企業の定義について」】

これに、「宿泊業・娯楽業」における小規模事業の定義が
5人以下から20人以下に変更されています。

また、国税庁によると、平成23年度の法人数は、
257万8,593社となっているので、ほぼ260万社。

ということは、単純計算だと、125〜130万者が
個人事業ってことですね。

一方で、前にも書いたかもですが、2012年の会社・法人の
設立件数が、約10万2千件。

しかし、倒産、廃業もありますしね。

主な理由は売上不振ですが、廃業の理由にはもう一つ、
後継者不在による事業承継が出来なかったというのも、
大きな要因としてあります。

とまぁ、統計の羅列でしたが、ご参考までに^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今、ベスト5から落ちて、ベスト10(^_^;)
1つ上がっただけで、天国の母も大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑こちらはなんとか、ベスト20にランクアップ(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪