ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年08月05日

メガバンクが創業融資??〜【半沢直樹】第4話〜

いつも見てくださって感謝です!
母から、半沢直樹の動画を一気に見たと連絡を受けた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

母からのメール。
 「半沢直樹の動画は、昨日第3話まで見て、
 今日第4話を見た。これで、全部見たと思うよ。
 また、来週が楽しみや。」

日曜に教えた半沢直樹のFC2動画を一気に見たようで^^

その第4話で、平均視聴率が27.6%を記録し、
瞬間最高視聴率も30%超えが4回だったそうですね。

【TBS『半沢直樹』、第4話で瞬間30%連発! 平均27.6%】


その第4話で、「おッ!」って思った意外な場面。

それは、半沢直樹が東田の愛人の藤沢未樹に
創業融資を提案するところ。

「メガバンクが創業融資支援???」って思ったんです^^

創業融資は通常、地方銀行はおろか、地域密着の信用金庫、
第二地方銀行でも、ほぼ全く取り扱うことはありません。

信用金庫は、中小企業・小規模企業や個人事業主が
主な取引先で、一番地域密着型の金融機関です。

【信用金庫と銀行・信用組合との違い | 全国信用金庫協会】

第二地銀は、第二地方銀行協会に属する銀行で、
地域密着色が強かった旧相互銀行にあたる銀行とかです。
こちらも取引先は、中小企業や個人がメイン。

例えば滋賀県で言うと、旧びわこ銀行で現在の関西アーバン銀行。

地銀こと地方銀行は、全国地方銀行協会に属する銀行で、
各都道府県に本店を置く普通銀行です。

こちらも取引先は、地元の中小企業や個人がメインで、
一番よく見かける銀行かなと。

現在はリレーションシップバンキング(地域密着型金融)の
強化
が特に叫ばれているかと。

滋賀県でいえば滋賀銀行ですね。

これら、地域密着の信金、第二地銀、地銀でさえも
創業融資はほぼ全く扱いません。

ましてメガバンクたる都市銀行が、これから創業する
小規模企業や個人事業者に、創業融資ってあり得ません。

実際に創業融資制度があるのは、旧国金である
日本政策金融公庫国民生活事業です。

【新創業融資制度|日本政策金融公庫】

ご存じのとおり、政府系金融機関であり、政府も
新規創業を後押ししているので、創業融資と言えば、
ほぼコレが基本ですね。

が、しかし、、、

「東京中央銀行西大阪支店」は、個人たる藤沢未樹に
融資課長さん自ら、創業融資を提案してますやん!

で、その内容を見てみると、、、

藤沢未樹の自己資金が500万円って言ってたので、
創業資金1500万円まで借り入れが可能って。

全くもって、日本政策金融公庫の無担保無保証の
新創業融資制度の条件↓と同じです(笑)

 ●自己資金の要件
 事業開始前、または事業開始後で税務申告を
 終えていない場合は、創業時において創業資金総額の
 1/3以上の自己資金を確認できる方


まぁ、それはさておき、創業者の夢や熱意・意欲のほか、
藤沢未樹の経営者としての資質などという、数字では
現れない部分をしっかり評価してたのは共感^^

第1話でも、手作業で金属加工製品を製造する
小さな町工場の「マキノ精機」に3000万円の
融資を判断した半沢直樹にも、おおッ!って思いました。

「手で触れて目で見て、音を聞かないと分からない製品」
という社長のこだわり・想い。

その想いの実行として、すべて手作業の工程。

その手作業での卓越した精度を可能とする技術力と
技術を支える熟練工、その熟練工の確保、育成。

そこから生み出された完成度の高い製品と知的財産たる特許取得。

まさに、数字では現れない社長の心意気、技術力、
高いレベルの熟練工、そして特許たる知的財産といった
「知的資産」と知的資産の連鎖(価値創造ストーリー)を
評価しての判断でした。

こういった部分も、僕的には、半沢直樹にはまる要素です^^


それにしても、メガバンクは無理でも、信金や地銀とかで
創業融資メニューがあればなぁって、ちょっと思った次第^^;

まぁ、日本政策金融公庫との棲み分けもありますし、
性格も違いますしね。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後からもうすぐトップ10、、、(^_^;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは180位前後からベスト100くらいに復帰(^-^)/
頑張れ〜〜(笑)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪