任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年07月25日

意外に少ない社長と後継者のコミュニケーション

いつも見てくださって感謝です!
ネタに困ったらいろんな記事を探しまくってる
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

昨日もそうでしたけど(^_^;)
そして今日も1時間ほどネタ探し(@_@;)

で、探してきたのがこれ↓
【「家族会議」は整理と発見の場】
《PROJECT DESIGN 月刊事業構想 2013/7/25》

実は昨日も『Yahoo!ニュース BUSINESS』からでした^^;

リンク先を見ての通り、単なる家族ではなく、
中小企業の事業承継についてです。

ここにもあるとおり、後継者不在が原因の転廃業は
かなりの割合です。

また、親族外承継も増加してますが、やはりまだまだ
親族内承継が圧倒的多数。

でも、現社長(先代)と後継者が親族、特に親子の場合、
この二者間のコミュニケーションはけっこう少ないんですね。

事業承継を目的とした知的資産経営の支援では
現社長(先代)と後継者を交えて、僕ら第三者が
現社長を中心にいろいろヒヤリングをしていきます。

すると、後継者の方からは、ほとんどこんな声や感想が。
「そういう想いでやってたのか!」
「○○をしてるのはそういう理由だからなのか!」
「そんな経緯があったのか!」
・・・などなどです。

先の記事のある部分を引用します。
 企業を存続させながら、人は寿命とともに交替するのが、自然の摂理だ。
 進化論の本質は、環境の変化に対応し、自らを変えた種のみが生き残ったことである。
 中小企業のトップは、経営の本質を「知的経営資源」と捉え次代に継ぐべきものを明確化することが求められるのだ。


ここで表現されている経営の本質たる「知的経営資源」、
「次代に継ぐべきもの」とは、まさに「知的資産」のことです。

どういう理念でその意味が何か、
なぜその取り組み・活動・マネジメントをしてるのか、
逆になぜそれをやらないのか、
その活動等を行う上で、なぜその取引先と取引しているのか、
それらの活動から生まれた独自の強みや独自の魅力は何か、
顧客が自社を選ぶ理由、顧客に提供する価値は何か、
また顧客との付き合い方はどうなのか、
変えてはいけないものは何で、革新すべきは何か・・・

これらを社長から引き出していく中で、後継者は
僕らというフィルターを通じて間接的に知っていかれます。

ここまでガッツリと二者間で話し合うことが少ないんですね。
特に親族でしかもご子息の場合は。

以前、創業者・現社長・後継者と親子三代を交えて
ヒヤリングしたことがあります。

この時後継者の方は初めて、創業時の理念とか、
今○○をやっている理由を知ることとなりました。

その会社独自の経営の本質。

それを知ることで、後継者の方がより一層、
「この会社を継ぐ!」という想いが強くなったり、
自社をより好きになるケースを多く見てきました。

企業理念、企業文化、その中でのいろんな活動や取り組み、
取引先等との関係性、構築された仕組み、それらから生まれた
独自の強み、ノウハウや魅力など・・・

これらが知的資産。

それらがどのように連鎖し合っているのか・・・
それぞれの知的資産がどうつながっているのか・・・
その一貫性・・・

それを把握し活用し企業価値を高めるのが知的資産経営。

事業承継には、経営の本質の要素であり、決算書とかには
現れない「知的経営資源」=「知的資産」を明確化して
把握して、経営の中身を後継者に受け継ぐことが大事ですね^^


と、結局、ブログネタ探しから投稿完了まで、
2時間近く費やしてしまった真夏の夜^^;

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後からもうすぐトップ10、、、(^_^;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは180位前後からベスト100くらいに復帰(^-^)/
頑張れ〜〜(笑)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。