ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年05月22日

朝礼や経営理念で会社は良くなるのか?

あなたご訪問に感謝です!
今朝書いたFB投稿をブログにそのまま使おうとしている
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

ネタなしで手抜きやろ!って言われそうですが、、、
いえいえ、そんなことはございませぬ。

ちょっと加筆修正して書きまっせ(^^;)

今日は午後から朝礼バトルを観に行ってきました。

バリバリの営業会社だった前職では、
超体育会系の朝礼で鍛えられたのが懐かしい^^

で、表題の件。
朝礼や経営理念で会社の業績がよくなるか?

ある調査によると、新入社員の21%が、会社の仕事の中で
一番無駄な時間は朝礼の時間と答えているそうです。

しかし・・・

これまで、知的資産経営の支援、報告書作成支援で、
40社の会社・事業者さんをドップリ、ガッツリ、
奥の奥まで見させてもらった中で言えること。

僕が思うに、その答えは・・・ほぼ「YES」です!

でも、条件があるんですね。

形だけ朝礼導入や形だけの経営理念を作っただけでは
または表面的なマネだけでは、機能しない。。。


知的資産の連鎖・価値創造ストーリーで見たときに、
経営理念もしくはコンセプト、朝礼といったものが、
繋がりを持ち歯車になっている必要があるんです。


知的資産とは、顧客に対する価値提供の源となる
目に見えない内部資源のことです。

経営理念や企業風土、顧客との関係性、提案力、開発力、
人財力、対応力、さらにはそれらを生み出すまたは
その背景にある工夫や努力・マネジメント(朝礼等も含む)、
・・・
これらが知的資産なんですね。

商品・サービスを通じて顧客に価値を提供するには
どんな強み・知的資産があるか、
その元となる取り組み・マネジメントは何か、
その元となる経営理念・想い・コンセプトは何か。

そして、これらがどう連鎖して繋がってるのか。
つまり価値創造ストーリーはどんなものなのか。

その価値創造ストーリーの始点は経営理念・コンセプト。
ストーリーの最終の顧客価値から経営理念の達成に近づく。

形だけの経営理念ではなく、価値創造ストーリーの
始点としての経営理念があり、それがしっかり浸透している
というのは、強い戦略に欠かせないわけです。


その中で、朝礼そのものだけ見れば、その時間は
一見すると非効率、非合理的に思えます。

しかし、価値創造ストーリーの全体で見れば、
例えば、その時間があるからこそ、経営理念が浸透し、
全員のベクトルを合わす役目になっていたり、対応力や
人間力などの「力」養うマネジメントだったり、お客様への
価値提供を生み出す源泉や歯車になっていたり・・・

しかもその朝礼も独自の企業文化・風土に合った形で。

このように朝礼の役割がストーリー全体の中でしっかりと
位置づけされている会社は、「力」が養われて、総じて
業績が伸びていたり、強い会社だったりします。

ただ、一朝一夕でそういう「力」=知的資産はできず、
時間をかけてできるものです。

また、表面は真似できてもその繋がりまで真似はしにくいので、
中長期的な視点で見ないといけない。

だから、経営理念→即業績アップ、朝礼導入→即業績アップ
ではなく、風が吹けば桶屋が儲かるみたいな感じ。

先述の調査で、朝礼が一番無駄な時間と思われるのは、
単なる(上辺の)朝礼か、または朝礼がどんな役割かが
明確になっていないか、繋がりが見えないからかなぁって思います。

ストーリーの始点としての経営理念。
その経営理念の元、朝礼がいろんな知的資産の源泉になり、
その役割が明確になっている。

そんな会社は、持続的に業績がいい、または強い会社ですね。


なんか、加筆修正しすぎて、余計に繋がりが見えない
整理されてない文章になったような(^^;)

明日は、午前は定款認証で公証役場へ。
午後は夕方電話があった商工会議所に行ってきます。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪