ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年05月11日

嬉しい報告をいただきました♪

あなたご訪問に感謝です!
HPのプロフィールに、ガチンコサミット出演を追加した
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

って、このブログ記事の上部もこっそり入れ替わってるやん(^^;

ほんま自分、嬉しがりやなぁって言われそうですが、
全くもってその通りでございます(笑)

でも・・・

自分や自社のことは、発信できる媒体で発信してかんと^^;


さて、発信と言えば、昨日今日と嬉しいお言葉。

知的資産経営のご支援をさせてもらった、ナガタ理容室さん。

今日、Facebookでこんなメッセージをいただきました♪

 「今日、お客様が店に置いてる知的資産経営報告書を見て、
 わかりやすいし、上手い事まとめてあるなぁ!って
 感心してはりました。」

昨日の戦略社長塾後の飲み会でも、長田さんがこんなことを。

 「店に報告書を置いてたら、お客さんから
 『ここまでやってくれるんですかぁ!』って
 言ってくださいました。」

 「それに、今までは口で説明してたんですけど、
 今は、説明しなくても報告書見てもらうだけで
 いいようになってますし」


お店のような来店型全てに通じるものではないでしょうけど、
一般のお客様に自店や自店のサービス内容をより知ってもらったり、
より理解してもらったりするツールになってます。

自分で当たり前って思ってることも、お客さんからすると、
結構知らないことが多いんですよね。

また法人相手の事業でも、自分で当たり前と思ってる技術や
ノウハウとかも、それを探したり求めている人って多い。

昨日の飲み会でも、そんな話をして、同じく戦略社長塾参加の
Nさんも、今日から早速自社のことを発信され始めました。

直ぐに何か結果が出るわけではないでしょうけど、
発信し続けることで、「○○と言えば△△」というように
認知されやすくなりますね。


それはともかく、今回いただいたメッセージ。

知的資産経営報告書も、作成する事自体が目的ではないですけど、
自社、自店の取り組み等の情報発信ツールとして使え、また、
作成の目的にもよりますが、法人・個人問わず、お客様との
コミュニケーションツールとして活用出来るんですよね。

そういう喜びの声をいただけると、僕自身も嬉しい限りです♪

想い・コンセプト・理念のもと、どのような取り組みで
目に見えにくい強み(知的資産)が構築され、それが
サービスにどう活かされ、お客に提供されているか。

ストーリーとして記されているため、自店の特長、
他店との違い、価格の根拠とかも理解されやすくなります。

強みやウリ、セールスポイントも明らかになり、それに加えて
より知ってもらったりすると、それがブランドになりますしね。

「ブランド」は元々、自分の家畜などを他と区別するために
焼印を施したもの。

ウィキペディアでは、ブランドとは、
ある財・サービスを、他の同カテゴリーの財やサービスと区別するためのあらゆる概念。当該財サービス(それらに関してのあらゆる情報発信点を含む)と消費者の接触点(タッチポイントまたはコンタクトポイント)で接する当該財サービスのあらゆる角度からの情報と、それらを伝達するメディア特性、消費者の経験、意思思想なども加味され、結果として消費者の中で当該財サービスに対して出来上がるイメージ総体。
とあります。

活用方法によっては、知的資産経営報告書も小さな会社・お店の
ブランディングにも有効なわけですね。

そういう意味で、情報発信は大きいなと。

と、言いつつ、自分から発信した「歌って踊れる」が
独り歩きしてる僕ですが(^^;


明日は、母の日。
お昼を満喫しにびわ湖花街道さんに母を連れて行ってきます♪

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪