任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年04月29日

知的資産経営認定士 知らない間に増えてます^^

あなたご訪問に感謝です!
GW中の今日は、ちょっと整理をしていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

明日から気合を入れ直さねば(^_^;)

さて、僕もお世話になっている(般財)知的資産活用センター

経済産業省の知的資産経営ポータルを実質的に
運営しているところでもあります。

全国の知的資産経営報告書の開示事例もここです。

【知的資産経営報告書開示事例】

その事務局長のY氏とは、4年半前にあった
関西知的資産経営研究会からのお付き合い。

ちなみに同研究会は、翌年から知的資産経営研究会になり、
現在の日本知的資産経営学会の前身なんですね。

いずれもメンバー・会員として参加し研鑽てました^^

そのセンターのHPで、知的資産経営の登録支援者として
知的資産経営認定士の一覧が掲載されています。

【知的資産経営 登録支援者 知的資産経営認定士一覧】

知的資産経営認定士は、知的資産経営アカデミーを受講し、
認定試験を通った人が登録手続きをすることで付与されます。

【知的資産経営アカデミー】

もっとも、これは資格試験でもなく、知的資産経営に関する
一定の知識があると認定するもの。

なので、知識があるというのと実際の支援は別物ですけどね^^;

また、例えば、ある会社の知的資産経営報告書を
何か客観的に認定する人でもありません^^


で、その知的資産経営認定士なんですが、いつの間にか
全国で、55人になってました。

僕的にはいいことだと思います♪

勿論、この認定士の有る無しにかかわらず、しっかりとした
知的資産経営の支援をされている人も多いです。

が一方で、単に知的資産経営について表面的にサクッと
学んだだけで、「知的資産経営の支援をします」という人も多い。

特に、行政書士においては、支援者と名乗りつつも、例えば
知的財産(知財)業務からの延長で、安易に考えている人も
多く見受けられるようです。

このあたりについては、思い切って別の機会に書こうかと。

少なくとも、そういう方には、最低限、アカデミーを受けて
体系的に学んで欲しいなって思います。


それはさて置き、この55人ですが、特に関東の方が
どんどん増えていますね。

ただ、関西がまだ少ないのは、なんか寂しいような^^;

ちなみに、この知的資産経営認定士の第1号は・・・

ハイ、僕↓です^^;
http://www.jiam.or.jp/99_blank002.html

この登録番号の下5桁がアカデミー合格・登録順で
00001なわけです^^

なんでも1号とか1番が好きなようで(笑)

いずれにせよ、知的資産経営の支援に興味があるとか
今後やっていきたいなぁって方は、知識の認定ですが、
最低限として、知的資産経営アカデミーを受講し、
知的資産経営認定士になってもらえればと。


明日は、高島市の安曇川にある、とも栄菓舗さんへ。
知的資産経営のフォローアップ支援です♪

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。