ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年04月21日

「モーツァルトの名言」になるほど!〜商品戦略〜

あなたご訪問に感謝です!
やっぱり昨日の帰りは、日付が変わっていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

戦略社長塾応用編4回中の第2回目。
昨日のテーマは「商品戦略」について。

そのトピックとしては、
 ・商品の決め方
 ・取り扱い商品は少数に絞る
 ・ライフサイクルの原則を知る
といった項目。

各詳細については、これまでにも、いろいろと
書いたことがあることなので省略。

ただ、なるほど〜と思ったことがあったのでそれを。

この章のテキストの最後に『モーツァルトの名言』として
こんな言葉が。

「どのようなメロディを作るかは、誰も教えることができない。」

DVDの中で、
 「これと同じように、どんな商品サービスがいいかは、
 コンサルタントとかが教えることはできないんですね」
と。

あとで述べますが、確かに!って感じです^^

それに続いて、このような内容が。
====================
どのような商品を手掛けるかは、
 ・その人の性格
 ・これまでどのような仕事についてきたか
で決まる。
一番ダメなのは、
 ・儲かる商品はありませんか?
 ・何か良い商品はありませんか?
という相談。
====================

そして最後に、
 「あなたの体から出てくる商品はなんだろうか?」
と締めくくってます。

人や仕事を会社や取り組みとかに置き換えると、
まさに知的資産経営なんですね。

その会社の性格・・・
企業風土、理念、文化、企業イメージ、ブランド
などに置き換えることができます。

どのような取り組み・・・
努力や工夫、マネジメント、企業独自の仕組み
などに置き換えることができます。


あなたの体から出てくる商品は・・・

つまり、企業の理念や方針のもとで培った努力や工夫、
取り組みやマネジメント、そしてそれらで構築した強みなど
企業独自の知的資産の連鎖による価値創造ストーリーから
出てくる商品サービスってことですね。

逆に言えば、「あなたの体」≒価値創造ストーリーと
全く逸脱した商品や事業は、失敗するってことです。

もし、全然違う商品・サービス、あるいは事業を行う場合、
理念に合うものならばいいですが、そうでなければ、
理念そのものを変える必要があります。

そして一からノウハウ等を構築する必要がありますしね。


で、先述の「確かに!」について。

僕らもどんな商品サービスがいいかを教えることはできません。

しかし、知的資産経営の支援において、
 ・どんな取り組みをしてきて、
 ・どんな強みがあるかを知り、
 ・商品サービス、事業に活かされているか
などを掘り下げ、気づきを与えることができます。

そして、方向性や活用方法等の提案ができます。

そして、どんな商品サービス、あるいは事業がいいかは、
その気づきの中で経営者さんが答えを出されるんですね。

戦略社長塾の中の商品戦略においても、ポジショニングという
観点だけでなく、これまで培った内部資源、この前のブログでの
言葉を使えば、「組織能力」で決まるって言ってるんですね。


「あなたの体から出てくる商品はなんだろうか?」

これを言い換えて、

「これまで培った知的資産を活用して、
イノベーション、つまり新しい価値を生み出す
商品サービス、事業は何ですか?」

になりますね。

そんな内容のあと、例のごとく懇親会は、いつもの場所で
大いに盛り上がった次第です。

で、夏にみんなで知覧に行くことになりましたが^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪