ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年03月08日

経営理念の浸透へ〜知的資産経営報告書の活用〜

あなたご訪問に感謝です!
風邪か、はたまた花粉症かわからん状態の
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

昼から高島市安曇川へ。
ただ、訪問先でティッシュ使いまくり。

花粉症は持ってなかったんですけど、ひょっとして
今年突然現れた?

でも、だんだん顔が熱くなってきたような。。。
帰ってから食後に薬飲んで軽く横になったら少しマシに。

いずれにせよ、明日には気合で完治じゃい^^


さて、その訪問先。
知的資産経営のご支援での最終セッション。

報告書原案の確認がメインでしたが、微修正のみならず
構成を大幅に変更することになりました。

今回の核は、経営理念の浸透と徹底共有。

そのうえで、現状の取り組みの意味は何か、
なぜそれを行うのか、その結果どうなってるのか、
などをしっかりと理解して頂くことが目的。

経営理念の意味がなんなのかですね。

そこで肝となるのが、価値創造ストーリーのフロー図。
これを職員さんや今後採用する職員さんにしっかり説明したいと。

その想いから、作成した報告書の原案の各ページを
社長が机に全部並べて俯瞰。

理念→マネジメント・取り組み→自社の強み→事業
→顧客価値といった流れに沿った構成にしたいと。

そして最後に事業内容→外部環境→今後の展開という構成で、
会社概要は一番最後に。

現状の価値創造ストーリーがどうなってるのかをしっかり説明し、
その詳細をストーリーの順に話していきたいとのことです。

報告書の目的も、第一に職員さんに対して、次に関係先等と
しっかり明確化されており、社長の想いも大きいことから
そうすることにしました。

僕らがどうのこうのより、社長がどうしたいか
これが大事ですしね。

で、今回は専門家派遣の範囲内でのご支援だったんですが、
別途、スポット的継続支援のお話を頂きました。

まずは、予定されているその職員さん向け説明会に、
僕に第三者として説明、関与してほしいとのこと。

社長自身が説明するより、改めて第三者が説明するほうが
いい部分もあったりします。

また、他業種でも他の会社を知っているという部分もあるので、
そういう観点で客観的立場での関与って感じです。

ありがたいお話であると同時に喜んでって感じですね。
ということで、今月中にしっかり再構成し直します^^

さてと、しっかり睡眠取って完治させます。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今30位前後でウロチョロです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪