任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年01月16日

平成25年度の中小企業施策の概算要求が出ました

あなたご訪問に感謝です!
Facebookで驚くほどの「いいね」とコメントに感謝している
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

昨日の母の退院の件では、200人以上のいいねと
80件以上のコメント。

ブログもシェアして下さったり、、、、

母にも見せて、とても感極まっていました!
ありがとうございます!

さて、今日はそれとは打って変わって、来年度の
政府の概算要求の件。

先日1月11日に、経済産業省からこれが発表されました。
【平成25年度予算概算要求について|PDF】

この中でやはり気になるのは「中小企業対策経費」。

平成25年度は今年度の1,060億円を上回る
1,314億円が計上されています。

以下は、その中から一部を抜粋です。

■小規模事業者等の支援  P.19
○小規模事業者活性化事業
 ・・・70.9億円(新規)
 経営力強化支援法に基づく認定支援機関たる金融機関等と連携して、
 小規模事業者において、女性や若者をはじめとした意欲ある経営者や
 従業員が行う新商品・新サービスの開発、販路開拓の取組を支援する。

○中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業
 ・・・74.0億円(新規)
 中小企業・小規模事業者が気軽に経営に関する意見交換や相談等のできる
 IT システムを構築するとともに、各地域での膝詰め相談等を実現する
 支援ネットワークの構築を促す。また、中小企業・小規模事業者に対して、
 高度な支援を行う専門家を派遣
する。

○下請小規模事業者等自立化支援事業
 ・・・10.0億円(新規)
 特定の大企業等との取引に依存する経営から脱するために、
 小規模事業者等のグループが行う自立的な活動を支援するとともに、
 取引先の大企業の生産拠点の閉鎖に直面する下請小規模事業者等が行う
 新分野の需要開拓活動等を支援する。

○ものづくり小規模事業者等人材育成事業
 ・・・12.0億円(新規)
 ものづくり人材を育成するため、優れた技術・技能を有する者を
 指導者として活用し、小規模事業者等における技術・技能の継承を行う。

■資金繰り支援 P.21
○中小企業・小規模事業者の資金繰り支援
 ・・・270.0億円(269.7億円)
 中小企業・小規模事業者の資金繰り支援に必要な予算を確保する。

○中小企業経営力強化資金融資事業
 ・・・10.6億円(新規)
 経営力強化支援法に基づく認定支援機関が、中小企業・小規模事業者に
 対して事業計画の策定支援や期中におけるフォローアップ等の経営支援を
 行うことを前提に、中小企業・小規模事業者に対する日本政策金融公庫の
 低利融資制度を創設する。

○中小企業経営力基盤支援事業(経営力強化保証制度)
 ・・・2.0億円(2.0億円)
 経営力強化支援法に基づく認定支援機関が、中小企業・小規模事業者に
 対して事業計画の策定支援や期中におけるフォローアップ等の経営支援を
 行う場合に、中小企業・小規模事業者に対して、信用保証協会の保証料を
 減額し、金融面だけでなく、経営状態を改善する取組を支援する。


特に、この中でかかわりが深いのは、専門家派遣がある
「中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業」
です。

これは、今年度の「中小企業ネットワーク支援強化事業」
後継で、更に使いやすくバージョンアップしたものですね。

平成24年度の予算が額30億円で、23年度が40億円。
さらにその前の中小企業応援センター事業が40億円ですから、
それを考えると、大幅アップのようです。

参考:【中小企業支援ネットワーク強化事業 支援事例のご紹介】
 (※この中に僕らの事例も掲載されています^^)

この「高度な支援」の項目として、以下の支援がありました。

 @経営革新、A地域資源活用、B農商工等連携、C新連携、
 D海外展開、E創業、F事業再生及び再チャレンジ、G事業承継、
 Hものづくり、IITを活用した経営力強化、J知的資産経営
 K雇用・労務関係、L資金繰り、M販路拡大・販促支援
 N債権保全・債権回収、O契約・取引、
 P経産省が指定する経営力強化支援、Qその他の経営課題
 (※特に太字が、僕が関わったもの)

もっとも、この制度の専門家派遣だけで十分な支援が
できるわけではないですが、それでも予算の大幅アップは、
中小、とりわけ小規模事業者にとっては、かなり期待大ですね。

参考になればと思います。


ちなみに、これが1,800回目の記事更新(^v^)
足かけ5年ですね。

これも、見てくださる方々のおかげです!

感謝!

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後でウロチョロです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後かなぁと^^;

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。