ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2013年01月07日

パナソニックも弱者の戦略のようで

あなたご訪問に感謝です!
和服のけったいな床屋さんと昼飯を食べていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

知的資産経営の打合せのあと、喫茶マタリさんで
一緒に昼飯しいろいろお話。

それにしても、580円でボリューミーな日替わり定食には
大満足です。みそ汁ではなく粕汁でしたし^^


さて、今日の日経新聞WEB刊にこんな記事が。

【「お客様は神様」で正しいか 選び選ばれる関係こそ】

日経WEB刊は無料登録で20本/月まで閲覧可能

これによると、
「安ければ何でもいいという市場からは撤退しろ」。パナソニックの津賀一宏社長は腹をくくった。・・・
「お客様は神様」を金科玉条に、あまねく広く売ろうと商品モデルを増やし値段を下げ、そのあげく大赤字だ。・・・
誰に何をどう売るか、焦点を絞って事業構造を組みかえる必要がある。活力を取り戻すには、賢い経営に変わるしかない。
津賀社長は「ある分野やある地域などの様々な切り口で、それぞれの顧客に密着して、そこでトップシェアを目指す」と言う。例えばテレビならば、特定の用途ごとに顧客をとらえ直して、新たな事業に作りかえられないかという具合だ。・・・



あまねく広く売ろうと商品モデルを増やし値段を下げ、・・・
これは1位の戦略。

でも、「誰に何をどう売るか、焦点を絞って」へ。

そして、
「ある分野やある地域などの様々な切り口で、
それぞれの顧客に密着して・・・」と。

特定の分野、地域、顧客に、さらに特定の用途ごとと、
まさに弱者の戦略。

これは1/3のブログやFBでも書いた件ですが、
 独自資源を蓄積し強みを構築・活用し、顧客視点で
 どこの誰に何をどうやって分かりやすく売るか、、、
ですね。

「製品やサービスから企業の構造まで、広い意味での
イノベーションが必要」とあります。

これは単に技術革新だけでなく、ドラッカーのいう
新しい満足を生み出すことですね。

しかも、V字回復ではなく、時間がかかることを承知で。

どんなに大手であろうとも、やはり1位以外は
弱者の戦略ってことなんだなぁと。

とても興味深い記事なので、ご紹介まで^^

明日は午前は準備時間で、午後から栗東&草津で、
建設業許可と議事録関係の打合せです^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後でウロチョロです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後かなぁと^^;

ラベル:行政書士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪