ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年08月09日

遺言の作成後に仰る共通の言葉とは^^

あなたご訪問に感謝です!
めっちゃ近くの花火大会も、音だけ聞いていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

昨日のびわ湖花火大会に続き、今日は近所の
瀬田川沿いでの石山寺の花火大会でした。

めっちゃ近いけど、まともに見たことはないんですね。
昔は、仕事の帰りのバスの中から見るぐらいで^^;


さて、そんな今日は、遺言公正証書の作成で公証役場へ。

お客様はある会社の会長さん。
いつも腰の低い対応で、見習わないとって思います。

で、昼過ぎにその会社へお迎えに行き、道中いろいろお話。

その中で、
「遺言ってデリケートで、勧めてもなかなか受け入れない方も多い様で。
でも、作成された後は、必ず、肩の荷が下りたかのようにホッとされます。」
と。

お客様も、「そうなんでしょうねぇ」と。


どんな経緯や背景だったかとかは、ここでは省略しますが、
いろんなご心配ごとをお持ちでした。

そこでその方のご親戚で、僕もよく知っているKさんから、
Facebookメッセでお話を頂いたんです。

そして遺言を作ることになったんですね。

で、全ての段取りや準備が整って今日になったんですね。

公証役場では、ある意味あっという間です^^

もっとも、遺言公正証書の作成手続きを受任すると、
すべてこちらでやるわけですから、極端に言えば、
お客様は、当日に1回だけ公証役場に行くだけです。

これが全て自分でとなると・・・
自分の出生からの戸籍を取り、相続人の現在のも取り、
固定資産評価証明書を取ったり、登記簿とったり・・・
さらに公証人と何度もやり取りし・・・

また、公正証書での遺言の場合は、証人が2人必要。
それも手配しないといけないし・・・

それらを全てこちらでやるので、ほぼ何もせず
まるで「これだけ?」って言う感じです^^

で、これが遺言公正証書の謄本の表紙↓
120809_遺言公正証書

そして全て完了し、公証役場を出てすぐ、
清々しい表情でポツリと一言。

「いやぁ〜、なんかホッとしました!」

僕が車の中で言っていたまんまの一言でした。
やはり、実感されるわけですね。

で、僕もこう答えました。

「何かを生み出すってことではないですけど、
心配事やストレスなくすものなんですよね。、
極端に言えば、今日からそのストレスを考えなくていい」
と。

お客様も、「これで悩まされることはなくなりました」と。

遺言の作成後に、みなさんが仰る言葉は、
「これでホッとしました」です。

その会長さんも、悩みが一つ消えて良かったです。

そうして、また会長さんの会社へお送り。

会長室で資料の引渡しとかを済ませたあと、入口まで出て、
僕の車が出るまでお見送りしてくださってました。

ほんと丁寧で腰の低い方でした。

そんな遺言。
法的な効力はもちろんですけど、心理的な安心感も大きいですね。


明日は知的資産経営の支援で、米原に行ってきます^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今20位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは60位前後に落ちちゃってます^^;

posted by こうたん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続・遺言関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪