任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年04月17日

僕へのニーズ?? 営業・コミュニケーション

あなたご訪問に感謝です!
朝から「RAINBOW」を聴きながらテンション上げてた、
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

曲調・テンポ、ダンス、雰囲気・・・
僕のニーズを捉えてます(笑)

振り向かせた〜い♪引き寄せた〜い♪私はAAAA♪
http://youtu.be/mZQPieF6DXc
この腰振りダンス、覚えねば( ̄▽ ̄;)!!

さて、ニーズといえば、朝一から知的資産経営のご支援へ。
その最後に言われたこと。

(ちなみに今日のブログはFacebookでの投稿とほぼ同じです^^;)

「中島さんは質問型営業を習得されているでしょ。
そういう営業とかコミュニケーションに関するセミナーとか
企業での従業員研修とかやってください。」

突然だったんですが、そういうのを求められると
正直嬉しいですヽ(*´∀`)ノ

質問型営業は大事だけど、その前提となる質問の「仕方」、
もっと言えば相手から「いかにうまく引き出すか」が大事になってきますね。

でないと、いくら「質問型」をしても、返ってこないから。

下手すりゃ「尋問型」になってしまう( ̄▽ ̄;)!!

そのためには、相手に対する共感、同意、頷き、自分の言葉に
置き換えたオウム返し・・・など様々な要素が必要になってきます。

でも、もっとその前提で大事なのは、自分の表情、仕草、声のトーンなど。
つまり共感、同意、頷き、オウム返しなどの表現の仕方。

なぜなら、視覚・聴覚での感じ方というのが、相手に受け入れられる要素として
最も影響が大きいんですよね。

そのために、営業マン時代にロープレもたっぷりやったし、
鏡の前で表情の練習をしたり、人形相手に話す訓練もした(^^ゞ

この辺は、以前も少しここでも書いてましたね。
『セールスマン時代にやっていたこと』

今は無意識にできるようになったけど、先天的なものでなく、
実は高校出るまでは人見知りが激しかったわけで^^;

好きな子に告白!なんて心臓が飛び出るほど怖かった(゚Д゚)ノ
...どこでどう変わったやら(* ̄□ ̄*;

それはともかく、そういうニーズを頂けるって、本当にありがたいです♪

しっかりとした体系化はできてないけど、マジでそういうのも考えてみようかなぁと^^

でも実際のニーズとしてはどうなんでしょう??

いすれにせよ、「行政書士」としてではなく、
「中島巧次」として言って下さるのがありがたい限りです。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今20位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは30位前後で健闘中^^;



posted by こうたん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。