任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年04月14日

「決め手」は何かを知る

あなたご訪問に感謝です!
サクサクっと1冊の本を読んでいた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

読んでいたのはこれ↓
お客様に聞くだけで、「売れない」が「売れる」に変わるたった1つの質問
『お客様に聞くだけで、「売れない」が
「売れる」に変わるたった1つの質問』


『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』
でもお馴染みの、岡本達彦さんの著書です。

内容的には、前著をさらにシンプルにしたもので、
「何が『決め手』で自社(商品・サービス)を選んでくれたか」
をお客様に聞きましょうというもの。

知的資産経営の支援においても、自社が選ばれている理由や
商品・サービスの強みが何なのかを分析するために、お客様にも
『「A4」1枚アンケート』を紹介させて頂くことも多いです。

自社の強みや競争優位性、顧客価値を把握したり、
知的資産の価値創造ストーリーを検討する上での
突破口にもなりやすいんですよね。

知的資産経営の支援では、自社の強みや他社との違い、
選ばれる理由、それらを生み出す努力やマネジメント、
その根底にある理念・コンセプトなどなどを、
僕ら第三者が入って客観的に深堀りしていきます。

その中で、この本に書いている「決め手」についても聞きます。

そういった過程の中で、岡本さんの著書も含め、
参考になるものを紹介したりします^^

そういうこともあり、この本もゲットして一読。

すると、僕がいつも言っている言葉が、そのまま書いてありました。

「実は自分で普通だったり、当たり前に思っていることが、
他人から見てみると、その人の強みだったり、ウリだったりするものです。」


「自分の本当の強みというのは無意識レベルにあったり、
当たり前になっていたりしていることが多い・・・」


ホントそうなんですよね!

その当たり前の中に「決め手」が隠れていることも多いですね。

この本は、先述のとおり『「A4」1枚アンケート』を
もっとシンプルにわかりやすくしてあるので、読みやすいです。

見えないものが見えるきっかけになるかと^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今20位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは30位前後で健闘中^^;



この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 履歴書の職歴 at 2012年05月04日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。