ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年04月13日

小さい故の強み??

あなたご訪問に感謝です!
今日は公証役場とのやり取りとかプチバタバタしていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

昼過ぎに、ある税理士さんから電話。

「お客さんのAさんが、明日印鑑もらいに行くって言ってるんです・・・」

その税理士さんからのご紹介案件での会社設立の件です。

AさんとB社が出資して作る取締役会設置会社。
ただ取締役3人のうち1名と監査役1名が未定。

だけど、明日にはAさんが「B社に行って定款のOK&押印をする!」と。

そこで税理士さんから、
「この状態で、公証役場で定款のチェックを終えれますか」と。

この時点で午後2時前。。。
チェックしてもらうのに時間もかかるし、夕方までに終えてもらえるか。。。

とりあえず設立時取締役、設立時監査役を空白にしたまま、
定款を公証役場にFAX。

そして急ぎの旨であることを公証役場に伝えました。

日頃のお付き合いもあり、公証人に融通を利かしてもらい、
なんと3時半に折り返し連絡。

ありがたい!

で、公証人のチェックを済ませ、あとは空白の役員名を入れるだけ。

公証人からは
「あとの2名の名前がわかれば、またファックスしておいて下さい」と。

だけど、その役員を誰にするかは、今晩になる。。。

税理士さんも仕事の都合で夜10時まで戻ってこれないらしく、
「それまでにAさんから役員名のメールが来たら、夜10時過ぎでも
伺ってもいいですか」と。

もし、Aさんから役員名のメールがなければ週明けにと。

で、税理士さんのところにメールが来ていたそうで。

その報告メールが僕のところに届いたのが10時半過ぎ・・・

ということで、その税理士さんが11時過ぎにこちらに来られました。

定款認証の委任状と定款を合綴して、押印してもらえる状態でお渡し。

急ぎの案件なんですが、その他の書類は後日ということで、
取り急ぎ定款認証がいつでもできるように手配です。


それにしても、夜11時に事務所で書類の受け渡し&打合せって^^

お客様の要望にできるだけ応えるためにできる、
小さな個人事業ゆえの強みかなと。

土日祝、夜中、関係ありませぬ(笑)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今20位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

ちょっと下がって50位前後になってます^^;



ラベル:行政書士
posted by こうたん at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪