ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2012年03月18日

株式会社の役員の任期は10年までOK、、、また今さらです

あなたご訪問に感謝です!
溜まったメールや郵送物を一気に見ていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

購読しているメルマガとか、郵送されるニュースレターとか。

日曜日はほぼ整理とかの日なんですけど、
今日はメルマガとかを一気に読んでました。


さて、昨日のブログでは「今さらながら」な
内容を書きました。

発起人1名、取締役1名で株式会社の設立・運営が可能

今日も、「今さらながら」なテーマ。

役員の任期。

通常は以下のとおり。

取締役の任期・・・
 選任後2年以内に終了する事業年度のうち
 最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで

監査役の任期・・・
 選任後4年以内に終了する事業年度のうち
 最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで


で、この通りの会社も多いかと。

ただ、取締役2年・監査役4年という任期を、
10年まで伸ばすことができるんです。

もっとも、すべての株式について譲渡制限している
株式会社に限ります。

といっても、ほとんどの中小企業が譲渡制限ですけど。

まぁ、ほんと、今さらながらって感じですけど。


でも、このままの会社も多いんですね。


設立の際も、1人発起人1人取締役の会社は
ほぼ全て10年にされています。

ただ、10年まで伸長できるけど、発起人・取締役ともに
複数いたりする場合は、5年ぐらいが多いです。

10年という長い期間ではなく、一定の時期で見直せるようにと。

特に友人同士で設立される場合は、こちらからも
10年ではなく、5年ないし4年ぐらいで提案します。

ケンカ別れするかもといったリスクも考えて。

途中で解任となった場合、下手をすると損害賠償ものですし。


もっとも、任期を伸長すると、その分役員改選時の重任登記など
登記費用も2年に1回が、5年、10年に1回とかになりますね。

費用的なこともあるでしょうけど、今の会社の現状を見て、
2年の任期でいいのか、それとも伸長してもいいかを
改めて見直してみてもいいかと思います。

以前、ある会社の定款変更をさせて頂いたとき、
こんなことを言われました。

「前にも人にそう言われたんですけど、詳しく聞けず
ほったらかしでして」

で、その会社は同族会社でもあり、特に問題もなかっので
10年に変更しました。

ついでに、いろんな変更もしましたが。


ただし、ただ伸ばせばいいのではなく、その会社の実情に合うかどうか。


役員の任期を伸長する定款変更は、登記事項ではないので、
次の株主総会で検討されてもいいかと思います。


もっとも、次の株主総会が役員改選と重なれば、
それと同時に検討もされればと。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪