任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2011年10月18日

種類株式を発行する際は条分けするほうがいい

あなたご訪問に感謝です!
今週もスケジュールが詰まりまくっている
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

火曜〜土曜まで知的資産経営関係で予定が埋まり、
その間に、定款・委任状に押印してもらい、定款認証。

一人事務所なので時間管理をしっかりしないと(汗)

さて、その定款。

昨日に引き続き、種類株式を発行可能にする際に、
その内容について定款にどう盛り込むか。

専門書とかによっても書き方はバラバラ。

昨日書いたことと同様、これ!っていうのがないわけで。

今回の事例では、1種類の種類株式。

剰余金の配当を優先し議決権を制限した株式。

この種類株式について1つの「条」を立てて、
1項、2項、3項・・・とするのがいいか。

それとも、それぞれの内容ごとに「条立て」するのがいいか。

前者だと、

(優先株式)
第○条 優先株式は・・・
  2 優先株式については・・・
  3 優先株式に対して・・・

と言う感じ。


後者だと、

(剰余金の配当)
第○条 当会社は、優先株式の・・・
(株主総会の議決権を・・・)
第○条 優先株主は・・・

と言った感じ。


今回は、後者のように、それぞれの内容ごとに条立てして
一旦公証人にお伺いしてみた。


結論からすると、条立てするほうが分かりやすくていいってこと。

なぜなら、条立てすることで、(株主総会の議決権を・・・)
といったタイトル部分が明記されるので、タイトルと条文の中身が
一致しているか判別しやすく、どんな内容について書かれているか、
見やすくなるからです。

ということで、今回の種類株式の内容、つまり
「剰余金の配当を優先し議決権を制限した株式」の内容を
どのように書いてOKが出たかは以下の通り。


(優先株主等に対する優先配当金)
第○条 当会社は、優先株式の株主又は優先株式の登録株式質権者に対し、
   毎事業年度の末日において配当すべき剰余金の中から、1株につき
   金△△円を普通株式に優先して支払う。
  2 優先配当金の支払いが前項の優先配当額に達しないときは、
   同項の規定にかかわらず、その不足額を優先株式の株主等に対して
   配当しない。

(優先株主の制限事項)
第□条 優先株主は、株主総会において議決権を行使することができない。


このように、それぞれの内容について条立てするほうがいいそうです。

実は、このタイトル部分は、当初とある専門書を参考に
書いていたんですけど、修正がありました。

第○条の方は、(剰余金の配当)とし、第□条の方は、
(株主総会において議決権を行使することができる事項)と。


第○条のタイトルが、今回の定款の「計算」の章でも
同じタイトルが出てくるので、避ける方がいいと。

第□条のタイトルは、ただし書きで、例外的に
議決権を行使できる場合を書いていればいいけど、
今回の場合は、全く無いので、「できる事項」というのはおかしいと。

ハイ、確かに^^;


ということで、上記記載のようになりました。

もっとも、今回の事例での公証人とのやり取りの結果です。

種類株式を発行する際に、定款にどのように書くかは、
ほんと、神経使いますね。


ただ、「議決権なし」の種類株式ですが、
実はこの第○条と第△条だけでは足りないんです。

完全に「議決権なし」にする場合は、もう1条必要です。


このままではあくまで、「通常」の株主総会において
議決権を行使できないということ。

ではどうするか・・・


それはまた今度^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ30位前後と健闘してます(驚)




posted by こうたん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。