ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2011年08月01日

滋賀県内の企業が考える強みと弱み

あなたご訪問に感謝です!
滋賀B級グルメバトルのベスト3のどれも食べてなかった
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

ベスト3の結果はコチラ↓
http://www.b-shiga.com/

関連記事は、京都新聞のコチラ


さて、その京都新聞の今日の記事に、
興味のある記事がありました。

技術力に強み 人材・販路課題 滋賀の中小事業所

滋賀県が実施している企業訪問プロジェクトの中間集計で、
6月末までに訪れた製造業や卸売り・小売業、サービス業など
計309事業所の聞き取り結果です。

このプロジェクトは、中小企業振興条例(仮称)の制定に向けて、
現場の声を条例案づくりに生かすために始めた活動だそうです。

それによると、強みと弱みと考えている項目は
以下の通りのようです。

◆強みと考えている項目(複数回答)
 1.技術力・・・・183事業所
 2.その他・・・・・93事業所
   (地元密着や情報力など)
 3.ブランド力・・・61事業所
 4.サービス・・・・60事業所

◆弱み考えている項目
 1.人材育成・不足・・・114事業所
 2.販売・販路・・・・・・82事業所

◆県への要望や意見
 ・補助金・・・45事業所
 ・他の事業所などとのマッチング・・・30事業所以上
 ・製品や技術などの情報発信・・・30事業所以上
 ・販路開拓・・・30事業所以上



技術力には自信があるけど、人材や販売力の弱さを
課題とみている企業が多いようです。


この強みと考えている項目はどれも財務諸表では表れない
目に見えない資産=知的資産ですね^^

ただし、これらは、企業がそう思っているものであり、
本当の強みや魅力、そしてその企業独自の知的資産は、
その背景にあるものかもしれません。


逆に、弱み考えている項目も、財務諸表には表れないもの。

たさ、その弱み考えている人材や販売・販路は、
本当の良さを把握することで見いだせることもあります。

また、弱みと思っていたことが、実は気付かなかった
強みや知的資産である場合もよくあります。


僕らがご支援させて頂いた企業さんの中には、
知的資産経営報告書を販路開拓に使われている企業も
多いのも事実です。

自社の強み・魅力、その背景の取り組み、業界についてなどを
きっちり盛り込んでいるので、相手側は、何が良さなのかを
把握しやすいと、おっしゃられます。

販路開拓には、自社の何を伝えればいいのか、
つまり情報発信するにも、何を発信するのか。

人材についても、現在の自社の人材はどうなのか。
それぞれの強みを活かす仕事ができているのか。
隠れていることもよくあります。

また、どんな人材が必要なのか。
その前に人を活かす人材育成ができているか。

そして、できていない阻害要因は何なのか。
その要因が意外や、企業風土かもしれません。


知的資産経営報告書を、専門学校に見せて、
人材の取り込みに使っている会社もあります。


客観的に把握し、アピールできる点を知れば、
情報発信もしやすくなりますね。


自社の本当の強みや弱み現状客観的に把握するだけでも、
マッチング、情報発信、販路開拓はしやすくなると思います。


先の統計は中間集計ですけど、最終的にどんな結果が出るのかも
気になるところですね。

記事元:京都新聞8月1日
http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20110801000016


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ30位前後と健闘してます(驚)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪