ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2011年06月25日

資本金の振込はいつ? 株式会社設立

あなたご訪問に感謝です!
母がアナログ放送を間違えてアナグロ放送と言って爆笑してしまった
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

一瞬???でした(笑)

たまにこんないい間違いをします。

タスポをタポスって言ったり^^

昔、

北に京は=ペキン、南に京は=ナンキン
では、「東に京は」と言ったら、「トンキン!」

と、トンチンカンな答えを言って笑ってました。

引っかかりやすい性格のようです(^-^)



さて、今日のお題。

株式会社設立のご依頼を受けて、一番多い質問の一つ。


結論を言うと、「定款認証」の後です。


株式会社を設立する際、資本金を用意しないといけません。

法律上は1円からでも出来ますが、それじゃ設立後
2円の出費でも債務超過です。

なので、信用面においても一定の額は必要ですね。

ちなみに、資本金の平均はちょうど1年前に書いています。
http://koutannikki.seesaa.net/article/153607186.html


資本金を全て金銭による出資の場合、会社を作る発起人たちは、
銀行口座に資本金を振り込まなければなりません。

これを「出資の履行」と言います。

そして、振り込む銀行口座は、発起人の代表の個人の口座です。
発起人が1人なら、その人の個人名義の口座です。

(発起人が法人なら、その法人の口座です)


例えば、発起人が1りで、資本金が100万円の場合、
その発起人の口座に予め100万円以が入っていたとしても、
「振込」という手続きをしないといけません。

1人の場合なら「入金」でも実務上は可能ですけど、
「振込」をしないといけないわけです。


で、この振込の時期がいつなのかという質問が多いんですね。

フライングで、すぐに振り込みそうになるかたもいらっしゃるので、
僕はいつもこう言ってます。


「僕がOKを出してからですよ^^」と。


登記実務上、出資の履行時期は、定款の認証前でも定款の作成か
発起人全員の同意のあとであれば問題ないとされています。

でも、法務局の登記官によってはダメだしする場合もあるので、
無難に、定款認証後にするわけです。


株式会社設立の大まかな流れはこんな感じです↓
http://effort-office.net/item1/#seturitsu_flow

基本事項の決定

定款の作成・委任状作成

定款の認証(公証役場)

添付書類に押印

資本金の振込み

設立の登記申請

登記完了


公証役場での定款認証が終わったら、お客様に
「資本金GOです!」と電話したりしてます^^


二度手間になってトンチンカンな対応にならないように、
気を付けないとね。


(無理やり、トンチンカンで締めました(笑))


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ30位前後と健闘してます(驚)



posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪