任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2011年01月13日

戸籍収集

あなたのご訪問に感謝です!
今日は神戸で戸籍と戦っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


戸籍の収集。


相続が発生すると、相続人を確定させるために、
亡くなった方(被相続人)の出生〜死亡までの戸籍と、
相続人の戸籍が必要になります。


相続人が、配偶者や子どもだけというのなら、
さほどややこしくはないんですけど。。。


厄介なのが、被相続人に子どもがいなくて、
勿論親もいない場合。

第三順位と言われる、亡くなった方の兄弟姉妹が
相続人となる場合です。

特に、大正や昭和初期の生まれの方は、
ものすごく兄弟姉妹が多い。

さらに女性である姉妹は、結婚離婚などで、
戸籍がころころ変わっていたら、そりゃ大変。

今回もそのパターン。


さらに厄介なのが、その兄弟姉妹が亡くなっている場合。
つまり代襲相続の場合です。


亡くなっていたら、第三順位の場合、
代襲相続人も一台に限り特定しないといけません。


今回は、お客様がご自身で、何通か取っておられたのですが、
その抜けている部分を取る必要がありました。

で、ほとんどが神戸市兵庫区だったので、
昨日の時点で兵庫区役所に電話しておき、
朝一から行ってきました。


郵送請求もできるのですが、すでに取れている部分もあったり、
その他ややこしいパターンなので、直接訪問。

担当者いわく、
「やっぱり、直接来られて良かったですね。」と。


詳しい事までは書けませんが、相続人が結婚離婚を繰り返し、
戸籍から出たり入ったり。

また代襲相続人の中にも、養子縁組、子の出生、
縁組解消などで、ころころ戸籍が変わってる。



これ、一般の人が戸籍請求するには、あまりにも困難すぎます。


どれをどう取ればいいかや、戸籍の連続性の
見方などもさることながら、数が多いので、
頭がこんがらがってくると思います。


その前に、基本的に戸籍は直系しかとれず、
委任状が無ければ、兄弟姉妹の戸籍は取れません。


こんなとき、僕らは相続関係図作成という業務で、
戸籍収集を代行が出来るわけです^^

行政書士や士業は、職務上請求書と言う
特別の戸籍請求書があるんですね。

勿論、使う際の要件は厳格です。


で、今日は何枚も職務上請求書を発行。


予測は10通までかなと思っていたけど、
結局11通の戸籍を取ることに。

待ち時間も長くなるから、都合3時間。

それでも専門家だからスムーズな方です。

窓口担当者も、番号札で呼ぶと言うより、
個別に呼んで下さいました。


「今回のは、本当にややこしいですね。
直接来られて良かったですね。」

区役所の方も、いろいろお手間を
取っていただき、感謝です。


お客様からすれば、名前も顔も知らない相続人が
続々登場したって感じです。


兄弟姉妹が相続人の時は、残された方は
ご自身でされる場合、こんな大変な想いをするので、
絶対に遺言は必要ですね。



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
posted by こうたん at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続・遺言関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。