ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2010年10月25日

黒字の会社が過去最低の25%(09年度)

あなたのご訪問に感謝です!
今日が1001個目の記事となる
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


1001・・・
仙一さんは楽天に行くみたいですけど。。。


さて、さっき配信された「日本経済新聞」の電子版

この元ネタは、国税庁の報道発表資料(プレスリリース)にある
「平成21事務年度 法人税等の申告(課税)事績の概要(平成22年10月)」です。
(PDF/668KB)


2009年度の決算で、7月末までに申告したのは約278万6千社。

この中で、黒字申告の法人は、なんと25.5%で、
前年度に比べ3.6ポイント減少し、過去最低となったそうです。

平成20年度は、3:7で3割が黒字だったんですけど、
3:7どころか、1:4。。。

4社に3社は赤字ってことです。


ちなみに、【企業の倒産件数】は、コチラでも書きましたが、
以下のとおりです。
2006年2007年2008年2009年2010年
上期
件数13,24514,09115,64615,4806,790

毎年、約1万5千件〜1万6千件(東京商工リサーチ調べ)

その他に3〜4万件の廃業があるそうですけど、
そのほとんどが中小零細企業。

倒産要因の2/3〜7割が、販売不振が原因。


それでも、この逆風の中でも1/4の会社は利益を上げ、
また、1%は100年続いている会社。


コストの削減による価格競争だけに出ると、
厳しいものがありますね。


企業のすでに持っている、それでいて、
目に見えないモノであるがゆえに気付きにくい
「知恵や工夫」「こだわり」

「100年企業が考える強みや生き残りのポイント」
でも書きましたが、やはりこの「知恵や工夫」「こだわり」といった
知的資産を把握して、そこに経営資源を投入し、
うまく活用して新たな展開をしてる所が多いようです。



ところで、28日の「知的資産活用セミナー」

滋賀県中小企業団体中央会によると、
申込者数がちょうど半分だそうです。

この不景気に勝ち残るヒントがありますので、
是非、ご参加くださいませ^^
http://www.chuokai-shiga.or.jp/search/files4/102/5841.pdf



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
posted by こうたん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪