ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2010年10月23日

知的資産経営研究会で講師をしました

あなたのご訪問に感謝です!
今日は、月1の知的資産経営研究会に行っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


「知的資産経営研究会」

経済産業省管轄の(財)知的資産活用センター
その事務局を行なっている日本最高の研究会です。

知的資産研究会の概要(PDFファイル)

そして、そのアドバイザリーグループとして
名を連ねる先生方は、以下のようなこの分野の権威の方々です。

《代表世話人》
古賀智敏(同志社大学特別客員教授・神戸大学名誉教授)

《幹事会メンバー(五十音順敬称略) 》
内田恭彦(山口大学経済学部・教授)
久保浩三(奈良先端科学大学院大学・教授)
榊原茂樹(関西学院大学商学部・教授)
田中宏昌(大阪府商工労働部大阪産業経済リサーチセンター)
中森孝文(立命館大学経営学部・准教授)
松本誠一((株)帝国データバンク・産業調査部)
森下勉((有)ツトム経営研究所・代表取締役)
與三野禎倫(神戸大学大学院経営学研究科・准教授)
池田公司(甲南大学経営学部教授)
姚俊(文部科学省・学術振興会特別研究員)

そして、会員は僕らをはじめとする支援者や支援希望者、
商工会等の方々、金融機関の方々、その他専門家の方々などです。


この研究会は、2部構成で、1部が「アカデミック部門」で、
2部が「実践・ケーススタディ部門」となっています。

そして講師をされる方々は、先述の幹事会メンバーの方々。

そんな中で、僕とたにやんさんの2人が講師をしてきたんです。

今回は、その2部が参加者からの発表ということだったんですけど、
中森先生からのご指名で、講師をすることになったわけです。

で、こんな権威ある研究会での発表だったんですけど、
僕はものすごくフランクに、しかもユーモアを入れながら、
普段通り、ノビノビとお話してきました。

こんな↓感じです^^
101023_知的資産経営研究会講師 101023_知的資産経営研究会講師

僕は終始動き回るようなので、写真がブレるみたいです(笑)
101023_知的資産経営研究会講師

だいぶ、ノッてきた感じです↓
101023_知的資産経営研究会講師

今日の1部を担当された久保浩三先生からは、
「いや〜よかったよ〜!今日は、僕は前座ですから。」
なんてお言葉も頂きました。恐縮です。

他の先生方や参加者の方々からも、よかったと言ってもらえて
何よりって感じです。

中森先生からの提案もあって、いつもの研究会とは
違った切り口で、しかもユーモアを交えてだったので、
新鮮だったかもしれません。


こういう機会を頂けたことに感謝です。


最後に古賀先生からは、
「関東の方では、支援の出来る人がほとんどいない」
とのこと。

関西が圧倒的に強いというか、集まっていると。

その中にあって、他の先生方曰く、
僕らは「滋賀県代表」だそうです。

僕ら2人に加え、この研究会にも参加している
堀先生も加わりそうです。


今後も切磋琢磨しながら、経営者の方々に
お役に立てるよう頑張っていきたいと思います。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪