ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

知的資産経営・戦略・事業計画等に関する講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2010年08月23日

知的資産経営で、事業の課題発見

あなたのご訪問に感謝です!
宮里藍の米ツアー年間5勝目に、すごいなぁと思った
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


「処暑」・・・

暦の上では暑さが峠を越える時期というけど、
滋賀県は県内9カ所ある観測地点のうちの
3カ所で今年最高となったそうで(汗)
参考↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100823-00000028-kyt-l25


さて、そんなクソ暑い中、知的資産経営の支援業務で
近くのある会社に行っていました。

そもそも知的資産経営の支援とは、知的資産経営報告書を
作ること自体が目的ではありません。

その作成を通じて自社を把握し、どういう強みがあるか、
またどんな課題があって、どう解決していけばいいかを、
ナビゲートするものです。

また、作った報告書は、販路拡大に使ったり、
経営の中身を見える化して承継したり、
金融機関との意思疎通に使ったりします。


過去にご支援させていただいたり、支援中の例でいうと、
以下のようなものがありました。

・新規取引開拓のため
・既存取引先との深耕
・経営の振り返り&事業承継ツール
・人材採用や従業員との情報共有
・今後の方向性を探る目的

といったものがあります。


で、今回ご支援している企業は、少人数の会社です。

上記の目的もありますが、ここではまだ明かせない
色んな理由があり、今後事業を継続していくうえで、
何から手をつけたらいいのかを探る目的というのが
一番の目的でもあります。

そのために、現在の事業自体がどのような流れで
成立しているのかを、ヒヤリングを通じて、
細かく見える化していってます。


今日は前回に宿題として、受注〜納品までのフローや
各個人の業務フローを図示してもらったんですね。

それこそ入力業務といった細かなことまでです。


そしてそれを見ながら、僕はこうつぶやきました。

「この体制ってすごいですよね!」


すると、こう仰りました。

「えっ!、当たり前だと思ってたんですけど・・・」


詳しくは明かせませんが、ものすごく強い○○や
△△があるからこそできる仕組みだったんです。

当たり前だと思っていたらしいんですけど、
その業界に詳しくない僕のような第三者がみると
当たり前ではないんですよね。

いろんな企業を見たり聞いたりした僕からすると、
他が簡単にまねのできない仕組みになっているんです。

これこそその会社の強みでもあるわけです。

でも、「当たり前」と思って、気付かれていないんですよね。


すると、これを維持・発展させるための方策も、
「じゃ○○していくことが、とても重要になりませんか?」
と聞くだけで、答えは自ずと見えてきました。


それと同時に、いろいろ聞いていく中で、
自社のアピールポイントも明確になっていきます。

それこそその企業特有の「見えざる資産」、
つまり「知的資産」です。


今日も嬉しいお言葉を頂きました。


「先生は、○○しなさいと言うのではなくて、
発見や気付きを与えてくれるので、
方向性が自ずと見えてくるので、ありがたいです。」


知的資産経営報告書は、いうなればただの手段。

その過程にこそ、課題の発見があったり
強みの活用方法の把握などがあるわけですね。

今日までに書き出していただいたフローの図も、
清書してマニュアル化すれば構造資産となります。

つまり、人の頭の中にある知恵が
共有できるようになるわけです。

もしその方が抜けても、仕組みが見える化されて
会社に残ります。


今日の最後の言葉が、ものすごく印象的でした。

「灯台もと暗しですね。」


喜ばれると嬉しいです。


この仕事、大変だけど僕も楽しくて止められませんね(笑)


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック