ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

知的資産経営・戦略・事業計画等に関する講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2010年06月22日

商(あきない)とは・・・

あなたのご訪問に感謝です!
胃腸がやられて少し体調不良の
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


今日は知的資産経営のヒヤリングで
お客さんを訪問した後、同友会の例会へ。


今日の報告者は、新江州株式会社
代表取締役会長 森 建司氏。

74歳とご高齢だけど、ものすごく印象に残る、
そして、ものすごく腑に落ちた言葉を仰られた。


「商(あきない)とは、男女のSEXである」


「商」の象形文字としての意味は、「女性」を表すそうで。

真ん中の「八」は女性の股で、口は穴を表し、
上の「立」は子どもが生まれる様を表すのだそう。

同じことは、こちらにも書いてありました。


つまり、男女がSEXをし、子どもをたくさん産み
繁栄するということ。


例えば、男が自分本位なセックスをしては、
女性は愛想を尽かし、もう子どもはできない。


でも、相手との絆を大事にし、そして相手を満足させて
悦びを感じさせれば、セックスもよくなり、その結果、
その結晶でもある子どもも多くできる。

「商い」もこれと同じ。


その起源の確かさは別として、
ものすご〜く理解できました(^o^)/


人と人との絆を大事にし、相手=お客に満足を与えてなんぼ。


人の手を減らして効率を求め、低価格で大量生産・・・
そしてお客を選ばない・・・

結果、人と人とのつながりの薄さ。


こんなのは大手に任せておけばいいと。


お客を選ぶことができるのは、中小企業だからこそ。

価格競争ではなく、それと違うところでお客の役に立ち、
満足をして頂き、適正な範囲で、いかに高く買って頂けるか。

またそういうお客のニーズに応えるか。


テーブルの脚が折れて、新しいテーブルを買いに来た
お客であるおばあちゃんへの対応。

利益の上がる新しいテーブルを売るのではなく、
なぜ買いに来たのかを知る。

壊れたから・・・


おばあちゃんにしてみれば、直るのが一番だと知る。

ならば、販売ではなく修理をしてあげる。

面倒な修理だから利益も少ない。

でも喜ばれる。

それが信頼となり口コミとして広がり、
商品を買うときはそこから買うことに。


システム的に、対応するのではなく、個別的に対応。

これが持続可能型社会の企業経営。

そして、これは中小企業だからこそできること。


さらには、好きなことを心をこめて、お客の役に立つように。

これが商い。



まさに、ランチェスター竹田ビジネスモデル
弱者の戦略だと思いました。


・合わんことはせんこと
・自分に合う客層
・手作り面倒くさい系


竹田さん栢野さんが言ってることと同じですね。


「商いはセックスだ!」


たぶん、栢野さんも気に入る言葉かと(笑)
もうご存知かもですけど。。。


もちろん、僕は気に入りましたけど(笑)



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
ラベル:行政書士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック