ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2010年06月05日

「遺言」プレゼント??

あなたのご訪問に感謝です!
久しぶりのマッサージで身体のケアをした
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


3ヶ月ぶりにマッサージに行ってきました。

もう何年も同じ所に行っているので、
僕のこともよく分かってくれています。

昨日に予約の電話を入れたときも、
名前を言ったらすぐにわかってくれました。

これって結構、肝心なことですよね。

で、今日の午前中の予約時間に行って、
施術が始まってすぐのこと。

「中島さん、ちょっと聞きたいことがあるんですけど・・・」

さらに続けて、
「リラックスされに来ているのに、
仕事的な話かもしれないんですけどいいですか?」

「いいですよ。」

と言うと、その方の知人の相続の話。

その件に関しては、具体的に動かれているので、
問題ないんですけど、その後、相続に関しての
一般的な話しになったんですね。

そして自然な流れで「遺言」の話に。

で、マッサージをしてもらいながら、
いろんな質問に答えたり、説明したりしていたんです^^

「中島さんに頼んだらいくらぐらいですか?」とかも。


すると、その方が面白いことを言いだされたんです。

「今度、自分の親に「遺言手続き」をプレゼントしようかなぁ」


つまり、「公正証書遺言の作成」の費用などを
プレゼントしようというものです。


まぁ、ご本人の意志もあるでし、
必ずしも、推定相続人であるその方にとって
有利な内容になるとも限りませんけど、
なるほど、いいアイデアだなぁと思いました。


実際に、ご子息の方などが報酬や手数料を
払われるケースはあります。

でも、「プレゼント」という言い方ではないんですね。

同じことをするにしても、言い方ひとつで、
取り方も変わりますしね。


そんな話をしながら、マッサージが終わりました。

またご相談させてもらっていいですかと仰ったので、
改めて名刺をお渡ししておきました。

いつもマッサージしてもらいながら、
いろいろお話しているんです。

なので、僕がどんな仕事をしていて、
どういうことを取り扱っているのかも
分かって下さってます。

というか、そのように伝えているんですけどね。
だから、さっきのような質問もくるわけで。

改めて、「何をする人なのか」を明確に伝えておく
ということが大事だなぁと思いました。


それにしても、「プレゼント」しようかなって、
親思いのいい感じの方ですね。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・告知活動関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪