ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2010年04月09日

これってどうなの??

あなたのご訪問に感謝です!
やっぱり朝からマスターズを見てしまってた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


こんなことを書くと、批判もあるかもですが、
それって自分の首を絞めているんじゃないのと
思ったりしたんで。。。

このニュース↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000087-jij-soci
弁護士会が、司法書士事務所を告発したというニュース。

資格のない職員が過払い金返還などの
債務整理の交渉をしていたというやつですね。

まぁ、弁護士事務所と司法書士事務所は
いわゆる「過払い金バブル」といわれていて、
ガンガンCMや広告を出して、
多くの職員を雇っている所も多いようです。

大きいところだと、コールセンターを
抱えている所もありますね。

でも、これって、司法書士事務所だけでなく、
多かれ少なかれ、弁護士事務所も同じでは?
と思ってしまいます。

だったら、その弁護士会は間接的に
自分で自分の首を締めてないかい?って思うわけで・・・

僕的には、なんだか縄張り争いに見えてしまうんですけど。


で、よく見ると告発をしたのは○○弁護士会。

またしてもって感じです。


というのも、この会は、テレビドラマという
フィクションにさえも、物言いをするようで。

以前NHKの、「コンカツ、リカツ」というドラマで、
離婚カウンセラーが行政書士だったという設定だったらしく、
そのドラマにも「行政書士が非弁行為をしている」
みたいな抗議をしたそうで。

さらに今日のニュースでも、こんなのが↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000131-jij-soci
「特上カバチ!」に対しても抗議をしているようで。

このドラマは僕もみてたけど、これなんかはちゃんと
弁護士役の浅野ゆう子が、ドラマの中で説明もしてましたよね。

しかも、このドラマでは、ボランティアでやっていると
しっかり明言してましたし、見ればわかるものです。
(報酬を得てやると非弁行為です)

フィクションであるドラマで、しかも
そういう配慮もしているのに、あえて抗議をする。。。

たしかに非弁行為はダメです。

けど、一連の○○会の抗議を見ていると、
自分の領域を守らんがために手当たりしだいって感じに
見えてしまうんですけど。。。

過払い金などの債務整理も、最初はお金にならないから
受けなかった弁護士も多く、それを司法書士がやるようになり、
儲かるとわかるとやりだして、ウチらの領域だなんて言い出す。

あんたら、やらなかったやん!!
って感じです。

そしてテレビのフィクションで行政書士がもてはやされると、
そこから先はウチの領域だと、抗議をする。
で、さらに、DVD販売や再放送の自粛を求めている!!!

この理屈を、ある方がうまく例えた例があります。
「子供が宇宙人を本当にいると思ったら困るだろう!
だから、ウルトラマン放映するな、ウルトラマンの
DVD売るな!」

大袈裟ですけど、理屈はよく似てますね(笑)


表現の自由でしょうと思うんだけど。。。
しかもフィクションでしょ。

弁護士を扱ったドラマも多いけど、それにも、
なんかおかしな点もあったりするときもあるわけで。

それには何も言わないんですよね。


個々の弁護士さんはいい人も多いのに・・・


けっこう○○会の一連の対応には、
冷やかに見ている人も多いようですけど、、、


だったら、ミナミの帝王はどうなのって感じなんですけど(笑)


もちろん、反対意見も含めいろんな意見があると思います。

けどなんだか、抗議をすればするほど、世間から
冷やかに見られ、自分の首を絞めていってる
ような気がしてしまうのは僕だけでしょうか。。。

まぁ、ドラマも含め、そこまで細かく
チェックされているのは立派だなぁとも思うわけで。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー。
○○弁護士会は話題提供が面白いですね。
亀だのパパみたいです。

以前、規制改革委員会の会長をやっていた方が言っていた台詞です。
「72条なんて、戦後どさくさのときに作りやがって」
私は直接この台詞を聞きました。(笑)

この会長はよく弁護士会に言えるな〜と思ってこの方の経歴をみてみると、、なるほど。
東京大学法学部卒。
ある雑誌のインタヴィーにはこうかいていました。
「自分が東大法学部を卒業したころは、高度成長時代で、できる奴はみは企業に就職した。そして、少しコミュニケーション能力の高くない奴が、司法試験を目指した。なぜならば、年間500人しか合格できないような運次第な試験を受け続けて人生の大事な時期を無駄にするより、早く社会にでて少しでも日本の高度成長時代に寄与した方が大事だと思ったからだ」といったニュアンスの内容でした。

そもそもは、事件屋対策であった72条だったのに、いつから縄張り争いの目的になったのでしょうか。
Posted by 横浜@三浦 at 2010年04月10日 02:23
>三浦さん
>「72条なんて、戦後どさくさのときに作りやがって」・・・
そうだったんですかぁ!!

>そもそもは、事件屋対策であった72条だったのに、いつから縄張り争いの目的になったのでしょうか。
僕も最近はそう思います。
というか、縄張り争いが主になっているような^^
個人的な意見としては、どこまで保護されれば気が済むんだろう・・・って感じなんですけど。
Posted by こうたん at 2010年04月10日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪