ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2010年02月19日

(備忘録)「倒産を回避する経営術」セミナー

あなたのご訪問に感謝です!
今日は2度寝して、起きたのが6時半だった、
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


一昨日に参加した、大津商工会議所のセミナー。

商工会議所の方のお誘いだったんですが、
時間の関係上、途中退席になったけど、
面識のある方が講師だったので、
ご挨拶もかねて参加しました。

で、その際の前半を、メモ的に。


なぜ、企業が倒産するのか

主な窮境原因
 ● 過剰な設備投資
 ● 子会社投資の失敗、事業展開の失敗
 ● 管理会計制度、原価計算制度の未整備
 ● 在庫量の増加
 ● 管理コストの増加
 ● 売上至上主義の社内体制
 ● マイナスの営業キャッシュフローに対する意識の低さ
 ● 業績評価制度の未整備
 ● 営業体制の未整備

力のバランスが崩れるケース
  企画力≧販売力≧生産力
    ⇒ 作れば売れる状態

  企画力≦販売力≦生産力
    ⇒ 売れない在庫の山
    ⇒ 値引きで収益悪化、資金繰り悪化
   ※ 成長過程の時も、バランスを崩しやすい

  ▽ 設備投資   ⇒ すぐに生産力が上がる
  ▽ 営業マン補強 ⇒ すぐに販売力が上がるわけではない

財務バランスが崩れるケース
 ● 売上債権・棚卸資産の増加
 ● 外注費・販売管理費の増加
 ● 労働配分率の増加
 ● 総資本対経常利益率の悪化
 ● 売上高対経常利益率の悪化
 ● 流動比率の悪化
 ● 当座比率の悪化
 ● 限界利益率の悪化

  ▽ 値引販売などによる利益率の低下
     ↑ 値引販売で無理にシェア拡大を狙った・・・
  ▽ 新規顧客開拓のための、回収条件の緩和
     ⇒ 売上債権の増加
  ▽ 外注費の管理不十分
     ↑ 納期優先で割高でも発注・・・
  ▽ 無計画な在庫投資
  ▽ 無計画な人員増
     ↑ とりあえず、営業マンを増加・・・

明確な経営戦略が打ち出せていないケース
  売上が伸びているからといって、必ずしも資金繰りが良くなるわけではない
 
 ● 受注型産業に多くみられる・・・戦略が描けていない
   ▽ 自社オリジナルがない
   ▽ 社内に攻めの経営意識がない
   ▽ 営業手法が確立されていない
 ● 企業の成長戦略の源泉は「経営戦略」
 ● 減量経営の留意点・・・落とし穴に注意
   ▽ 損益分岐点を下げる以上に、販売力が低下してしまったらダメ
 ● モチベーションの低下や販促費の極端な削減など・・・
 ● 数値計画は経営計画ではない
   ▽ 本当に「経営計画」なのか?

組織・人材が未成熟なケース
 量的拡大に質的向上が伴っていない
 
 ● 戦略と組織の整合性がない
   ▽ 「○○分野の開拓を行う」と言いつつ、その推進組織がない
 ● 経営者の右腕となる幹部社員が育っていない
 ● 管理者育成のために時間と費用を掛けていない
 ● 組織の風土がよどんでいる
   ▽ 動機づけが必要
 ● 従業員のモチベーションが低い


強い経営力を身につけるための視点

経営戦略・強みの総点検
 ● 戦略遂行のためのストーリーまでも明確に
 ● 従業員全員で共有する
 ● 強み知的資産を明確化・見える化し、それを強化することに注力
   ⇒ 知的資産経営の導入

◆変革と強化のための仕組み作り
 ● 中長期的な取り組みで、強い経営体質を作る
 ● 数値だけでなく、具体策を
   a. 販路の強化
   b. 商品・サービスの開発強化
   c. 販売力の強化
   d. 人材の育成
   e. 財務の強化

 ※ a.〜e.は、ランチェスター弱者の戦略でいうと、
   ・ 客層・エリア戦略
   ・ 商品戦略
   ・ 営業戦略
   ・ 組織戦略
   ・ 財務戦略

  と置き換えることができ、補足すれば、顧客戦略・時間戦略も必要


と、ホント、メモ書き程度ですが、参考になればと。


明日は久しぶりに、ゆっくりするつもりです^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 研修・セミナー参加等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自分というブランドをどう考えていますか?
Excerpt: 「自分というブランド」というかたちで物事を考えたことありますか? 以外と考えてないかもしれない。 これってすごく奥深いものだと思う。 僕は、営業を経験した観点からいつも考えるようになった。 自..
Weblog: Apple Office(アップルオフィス)
Tracked: 2010-02-22 13:04

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪