ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2010年02月18日

知的資産の強化ポイント

あなたのご訪問に感謝です!
最近、少し帰りが遅い
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


火曜日は同友会があり、昨日今日と、
2社の「知的資産経営報告書」の作成のため、
最終段階のヒヤリングがありました。

帰りが9〜10時なので、早起きには
ちょっとキツイ帰宅時間です^^


さて、そのヒヤリング。

2社とも最終段階なのですが、どちらにもお聞きした内容は
「努力指数分析」についてです。


この「努力指数分析」は、今後の経営戦略において、
売上や利益を上げるために、具体的に何をするのかを
考えるための1つの手法です。

 ・経営理念
 ・マネジメント
 ・技術ノウハウ
 ・商品・サービス
の4つのセグメントに対して、
それぞれの「影響度」を考えます。

一例を示すと以下の表の感じです。

経営理念 マネジメント技術・ノウハウ商品業績
社会貢献
永続・発展
社員尊重
人材育成
情報収集
業務改善
外部との連携
技術
アイデア
納期
価格
ネットワーク
シェア
性能
売上高
利益
利益率
20303020業績向上への影響度
合計100
満足度
5段階
1515努力指数
(影響度÷満足度)

(引用:「無形の強み」の活かし方―中小企業と地域産業の知的資産マネジメント


この際に、4つの「影響度」の合計が
100%になるよう割り振ります。


次に、目標達成に向けて、その知的資産が
充実したレベルにあるかという「満足度」を見ます。

この「満足度」は5段階評価で見て、
数値が大きいほど良い傾向とします。

さらに、影響度を満足度で割った数値を
「努力指数」とします。

この「努力指数」の数値が高いほど、
より強化すべき知的資産となります。

上記の表の例だと、
「技術・ノウハウ」や「マネジメント」の努力指数が高いので、
その中の例えば、技術の向上や、人材育成の強化において
具体的な数値目標を掲げることになります。

こうすると、知的資産の強化ポイントの見極めだけでなく、
KPI(重要業績評価指標)の目標値も定まってきます。


簡単に言えば、努力指数分析によって、
現在の業績に対して、
 ・どの知的資産の影響度が高いのか
 ・現在はどれくらい満足しているか

の観点での評価をし、

さらに、
 ・以前はどういうことに力を注いできたのか
 ・これからはどういうことに力を注ぐのが良いのか

も自ずと分かってくるということです。


昨日今日と、この評価をしていたいてました。


経営者さんにやってもらうことで、
色んなものが見えてきますね。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
ラベル:行政書士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪