ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2009年09月20日

フォレスト出版が行政処分

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


昨日の新聞で、気になる記事を発見しました。

『「Mr.ストップ高」 虚偽表示』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20090918-00000141-mai-soci

以下、朝日新聞より引用
メールマガジンやインターネットのホームページで「推奨銘柄は7割がストップ高」などと虚偽の宣伝をしていたとして、証券取引等監視委員会は18日、出版・投資助言業者のフォレスト出版(東京都新宿区)に対し、行政処分を出すよう金融庁に勧告した。

 監視委によると、同社は「『ミスター・ストップ高』と異名をとった投資家」という架空の人物を創作。08年2月、投資助言の契約を勧誘するため、顧客ら約7万人に配信しているメールマガジンで「(この投資家が)推奨した新興株は7割がストップ高をマーク」とうたっていた。同社のホームページでも「ストップ高率7割を誇る株式情報を提供」と宣伝していたが、実際に助言を行った銘柄が株式市場でストップ高になるまで上昇した割合は、数%にとどまっていたという。

フォレスト出版といえば、竹田 陽一先生の著書でもある、

などの出版元ですね。

僕もメルマガを購読してましたが、
FX関係が多く、投資関係の話はうさん臭いなぁと
思うのが多かったんで解除したんです。

で、その投資関係の件で、
証券取引等監視委員会より金融庁に対して
行政処分の勧告です。

金融商品取引法での「投資助言業」とは?
【金融商品取引法 第2条8項11号】

当事者の一方が相手方に対して次に掲げるもの(イ、ロ)に関し口頭、文書(新聞、雑誌、書籍その他不特定多数の者に販売することを目的として発行されるもので、不特定多数の者により随時に購入可能なものを除く。)その他の方法により助言を行うことを約し、相手方がそれに対し報酬を支払うことを約する契約(以下「投資顧問契約」という。)を締結し、当該投資顧問契約に基づき、助言を行うこと。

イ 有価証券の価値等(有価証券の価値、有価証券関連オプション(金融商品市場において金融商品市場を開設する者の定める基準及び方法に従い行う第二十八条第八項第三号ハに掲げる取引に係る権利、外国金融商品市場において行う取引であつて同号ハに掲げる取引と類似の取引に係る権利又は金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う同項第四号ハ若しくはニに掲げる取引に係る権利をいう。)の対価の額又は有価証券指標(有価証券の価格若しくは利率その他これに準ずるものとして内閣府令で定めるもの又はこれらに基づいて算出した数値をいう。)の動向をいう。)

ロ 金融商品の価値等(金融商品の価値、オプションの対価の額又は金融指標の動向をいう。以下同じ。)の分析に基づく投資判断(投資の対象となる有価証券の種類、銘柄、数及び価格並びに売買の別、方法及び時期についての判断又は行うべきデリバティブ取引の内容及び時期についての判断をいう。以下同じ。)

簡単に言えば、客と投資に関する顧問契約を結んで、
投資の判断材料になる有価証券の価値や
それらの分析に基づく判断などの情報を提供し、
報酬を得ることですね。

この投資助言業は、
財務省関東財務局に登録が必要で、
登録が認められると、営業保証金として
500万円を供託所へ供託すれば営業ができます。

勿論、登録のための要件はあります。


で、今回は金融商品取引法違反(誇大広告)だったんですね。

まぁ、偽物というか架空の投資家を作りだし、
さらに過剰なまでの誇大表現で客を誘引するなんて、
悪徳商法と言われても言い訳できませんね。


出版されている本はいいものも多いのに、
残念なことです。


しかし、FXと言い投資系は怪しいのが多いと思うのは
僕だけでしょうか。

皆さんも、「すぐ儲かる!」とかの
おいしすぎる話は注意してくださいね。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑現在、またまた100位前後に落下^^;こちらは強豪ぞろいだわあせあせ(飛び散る汗)

posted by こうたん at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フォレストは少し前からおかしかったんですよね。栢野さんとは喧嘩になるし。集客のルール著者 佐藤元相さんの担当者(?)も最近やめたし…ボロボロというのが伝わって来ました。竹田先生の新刊等、本格派の本を出版したから、初心に戻り、やり直す気かと思って見直したけど損しました。
Posted by toyokura at 2009年09月20日 23:31
>toyokuraさん
おかしかったみたいなんでしょうね。
確かに栢野さんも、「フォレストは終わった」的なことを仰ってましたし。
そこまで内部的なことまでは知りませんが、どうなるんでしょうね。
Posted by こうたん at 2009年09月21日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪