ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2009年08月22日

「相続法の知識」研修にて

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日は午後から行政書士会の支部研修で、
県外の外部講師を招いての「相続法の知識」
という研修会に参加してきました。

今後の業務をしていくうえで、
何か実務上のヒントが得られるかな
と思って参加したんです。

35名ぐらいの滋賀県の行政書士が参加して、
年齢的には、僕が3番目に若かった感じですね。

3時間の研修会だったんですけど、
六法持参でレジュメに沿って、
民法条文を確認しながらの研修。

基本知識の確認・整理になりました(笑)

内容としては、
 1.法定相続
  1-1 相続の開始
  1-2 相続人
    (1)相続人
    (2)欠格
    (3)廃除
  1-3 相続財産
  1-4 法定相続分
  1-5 具体的相続分
 2.遺言
  2-1 総則
  2-2 遺言の方式
  2-3 遺言事項
  2-4 遺言の執行
  2-5 遺言の撤回
 3.遺留分
と、以上のことについて六法で確認しながら
説明も交えての3時間でした。


もっとも、行政書士試験において、
民法の比重が大きくなったのはここ数年。

だいたい平成16年度以降で、
僕が最初に受験した平成18年度以降は、
さらにそのウェイト・難易度が高まってます。

そして、ここ数年の全体の合格率も5%前後です。

なので、それ以前の合格者と比べて、
個別に勉強された方は別にして、
民法知識は格段に違うわけです。
(20年の公務員経験者は試験そのものがないですけど)

そういうわけで、僕的には基礎の確認でした。

でも、研修の構成とか順序など
僕がセミナーをする際の今後の参考になったわけでひらめき


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑現在、またまた100位前後に落下^^;こちらは強豪ぞろいだわあせあせ(飛び散る汗)

こちらも参加中^^;
blogram投票ボタン
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続・遺言関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪