任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2008年12月20日

著作権相談員研修

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


ブログの管理元のSeesaaが、
ネットワーク障害でのメンテナンスで、
ブログ更新できませんでしたふらふら

しかも僕のブログも閲覧できない状態だったんですねがく〜(落胆した顔)

なので、昨日の分ですひらめき



前回お伝えしたとおり、研修で大阪へ。

朝一から大阪府行政書士会館で行われた、
著作権相談員養成研修です。

テキストに添って、DVDを見ながらの研修だったんですが、
10時半から5時半なでミッチリでしたあせあせ(飛び散る汗)


実は開業前に開業準備講座で、
著作権関係も1通り勉強していたんで、
ある意味、復習という感じになりました。

なので、理解はしやすかったかなって感じです。

ただ、DVD研修だったせいか、
昼以降は睡魔と闘いながらでしたが・・・あせあせ(飛び散る汗)


最後には、効果測定があり、
70%の正答率で合格というものです。

合格すると、日本行政書士会連合会(日行連)に
著作権相談員として名簿登載されます。



で、僕は・・・



1問だけ間違えたけど合格わーい(嬉しい顔)


著作権相談員として名簿登録されると、
日行連から著作権の管轄である、
 ・文化庁
 ・財団法人ソフトウェア情報センター(SOFTIC)
 ・社団法人著作権情報センター
に提供されます。


著作権のうち、「プログラム」に関する登録は、
財団法人ソフトウェア情報センター(SOFTIC)で、
それ以外の著作権の登録は、
文化庁が管轄なんです。


特許権・意匠権・商標権・実用新案権等は、
登録することで権利が発生しますが、

著作権はそれらと違い、
権利発生に、登録などのいかなる方式も要しません。
創作と同時に権利が発生します。

では、なんで登録制度とかあるの??
って感じですが、

事実関係の公示や取引安全の確保などのためです。
登録することにより、
法律上一定の効果が生じるんですね。


記憶に新しい、小室哲哉の事件もそれの絡みですね。


近々、修了証書が送られてきて、
著作権相談員として名簿登載されると思いますが、
今後の業務に活かせればぴかぴか(新しい)



昼に久しぶりにモスバーガーを食べました。
やっぱりモスは旨かったですねるんるん



今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
banner_13.gif
posted by こうたん at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 研修・セミナー参加等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうたんさん、おはようございます。
私も、先月、著作権相談員に認定していただきました。(私は試験は、ぎりぎりパスだったと思います。一問のみ不正解とは、さすがですね)
著作権は、これから、ますます重要視される知的財産業務の一つですから、私もしっかり復習しておきます。
Posted by 岡山の行政書士妹尾です at 2008年12月21日 10:08
>妹尾さん
おはようございます(昼ですね^^;)
おめでとうございます!!

権利意識が強くなった昨今では、
一般の方の著作権意識もさらに強まるかもしれませんね。

勿論、企業としても益々重要視される分野ですしね。
Posted by こうたん at 2008年12月21日 11:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。