任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2008年12月01日

電子定款対応!

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


電子定款(電子公証制度)の代理申請の対応をすべく、
10/23の記事も書いたように、日本商工会議所発行の
「行政書士用電子証明書」の取得を申請していたのですが、
一昨日やっとその電子証明書のパスワードが届きました。

それを基に、今日PCでダウンロード等の手続きをしました。

その後は、PDF化ソフトを購入すべく、
アドビ社「Adobe Acrobat 9 Standard」をダウンロード購入。

Wordで作った定款を、
PDFファイルに変換しないといけないんですが、
そのPDFファイルに電子署名をするので、
無料の「Adobe Reader」ではダメなんですね。

そして、リーガル社の「電子認証キットPRO」も、
ダウンロードです。

署名を付すためのプラグインソフトは、
「法務省オンライン申請システム」
からのダウンロードだと無償ですが、
あえて、有償のリーガル社の「電子認証キットPRO」です。


これで電子定款作成の環境がようやく揃いましたぴかぴか(新しい)

しかし高いなぁふらふら


日本商工会議所の行政書士用電子証明書が14,700円、
(商工会議所会員なので、12,600円に)

「Adobe Acrobat 9 Standard」が36,540円、
(ダウンロード購入で消費税分割引で、34,800円に)

「電子認証キットPRO」が15,750円

合計で、63,150円ですダッシュ(走り出すさま)


後はたぶん法務省オンライン申請システムに
ユーザ登録をしないといけないんでしょうけど。

とりあえず環境整備ができたので、
試しに以前使った定款を使って電子署名をしてみましたひらめき

マニュアルをじっくり見ながら、
ちゃんとできてよかったですわーい(嬉しい顔)

しかし、慣れないこの作業で、
今日はかなり時間を費やしてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

まぁ今日はそのつもりで段取りしていたのでよかったですがあせあせ(飛び散る汗)
posted by こうたん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。