任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2008年11月09日

試験お疲れ様♪…また偶然!

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


本日、行政書士試験。

1年前を思い出しながら、試験監督員として、
朝の9時に集合。


午前中に打ち合わせや確認をし準備です。

会場となる龍谷大学瀬田校舎では
900人以上の受験申込者に対して14教室を使用し、
僕は、60人の教室の監督員を担当。

準備が終わり、60人分の受験者の
名前と顔写真リストを渡されました。

試験中に巡回しながら本人確認をするためのものです。


そこで、なんと!!!!ですexclamation×2



友人が載っているではないですかぁぁぁぁexclamation×2

応援していた友人がこの会場で受けることは知っていましたが、
まさか僕が担当する教室とはexclamation×2

行政書士試験の合格率は1割に満たず、
5〜8%前後ぐらいです。

なので、この教室からの合格者は、
せいぜい4人ぐらいなんやなぁと思って見ていたんですね。

そしたら、その友人の名前と写真が。


受験者918人がその60人になる確率は6.65%
今回の試験委員70人のうち、監督員は42人で、
その確率は60%。
その教室に配属される確率が1/14=7.14%。

すると、友人の受ける教室の監督員になる確率は・・・
0.28%???
(間違ってたらすいませんあせあせ(飛び散る汗)


要するに凄い確率であり奇跡です。


今年はなんかこんな偶然や巡り合わせの連続ですぴかぴか(新しい)

友人も気づいて目線は合せましたが、
勿論、試験終了までは知らんぷりですわーい(嬉しい顔)

試験が始まって、その友人のことも気にりながらも、
無事終了。


受験された方、手応えはどうだったでしょうか。

来年1月26日のお楽しみですねひらめき
お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)



3時間も監督するって、正直しんどかったですたらーっ(汗)
posted by こうたん at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 行政書士試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

試験監督員お疲れ様でした。
他のことはいろいろ忘れても一年前のあの試験のことはまだはっきり映像として覚えてます。

60人の教室で4人ですか…そういうリアルな数字を見るとよくまあ受かったものだって思います。(;´∀`)
私は合否通知書を見て苦笑いするしかなかったです。
60人の中でかろうじて4番目すべり込みました。
得点が180点でしたから。(ノ∀`)アチャー
何かが最後に背中を押してくれたのかななんて思います。
Posted by コーチング代書屋のタマゴ at 2008年11月09日 21:48
>コーチング代書屋のタマゴさん
そうでしたか。
300点も180点も一緒ですが、
180点と179点とではエライ違いですもんね。
1点でも受かったもん勝ちですよ。
要は結果が全てですしね。
Posted by こうたん at 2008年11月10日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。