ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2008年11月07日

正しい判断かどうか

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


朝一に法務局の出張所へ。

代表者印の印鑑カードと印鑑証明書、
そして履歴事全部項証明書の交付をしてもらいました。

これで、会社設立業務は終了です。

ただ、あるサービスがフォローとしてありますけど。

そのサービスをするに際し、
実務上はどうなのかという確認のため、
午後に親交の深い近所の税理士さんの所に伺いました。

この税理士の先生は年齢も近く、非常に物腰が柔らかい、
僕にとってはとても頼りになる先生です。
(頼りっぱなしですがあせあせ(飛び散る汗)

そのなかで、
この方法(仮にA)は税理士は嫌がるが、
こっちの方法(仮にB)だと喜ばれる・・・
というのを聞き、大変ためになりました。

AもBも方法論的には問題ないのです。
でも、取る方法で、喜ばれるか嫌がられるかに分かれる。

僕はAの方法を取ろうとしていたんですね。

予め伺っておいてよかったです。

ここでも机上の上で学んだこととの違いが出ました。

(賢明な方は推測できるでしょうが、独自サービスなので、
具体的にどんな方法なのかは書けなくてすいませんふらふら


お客様に喜んでもらえるためにしようとすることが、
逆に迷惑になってはいけませんしね。

なので、自分の判断が正しいのかどうなのか、
その分野に詳しい人に聞くようにしています。

でも、そうやって気軽に聞ける人がいる僕は、
恵まれていると思います。
というより、周りの人に恵まれているのかもしれません。

ホント、いつも感謝ですね。


昨日のお昼には、以前、過払い請求の件で、
相談を受けたお客様を紹介した司法書士の先生から
手続き完了のメールがありました。
ご報告ありがとうございました。

こういう細かな連絡も見習わなければ。
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪