ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2008年10月09日

どこかで聞いたような・・・取材依頼

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日はNPO法人設立に関する勉強と資料作成をしてました。

そんな作業を終えようとした夜7時過ぎに、
1本の電話が。

「『報道○○○○』ですが・・・」

突然の取材申し込みです。

一応話を聞いてみると、
なにやら某有名芸能人がインタビューに伺うとのこと。

ん?

この話、どこかで聞いたような・・・

ブログ仲間の方が以前書いておられた内容と同じだぁ!!


都合がつかないということで、
丁重にお断りしました。

企業名を覚えていたので、
後でネットで調べると、
ちゃんとしたHPもあります。

伝えられた芸能人も、掲載されてます。

しかし・・・

普通、取材される側がお金を頂くわけですが、

取材されるのに芸能人への謝礼かなんかで、
こちらがお金を払わないといけないみたい。

しかも数万円単位らしいです。

芸能人と対談という、
いわば宣伝広告費を支払う感じでしょうね。


僕的には、同じ宣伝広告費をかけるなら、
費用対効果を考えて、もっと違う所にかけたいです。


といっても、その金額なら、かなり躊躇しますけど・・・
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この手の勧誘、開業当初よくかかってきましたよ。
最初は数万円なんですが、掲載するにあたって料金が上積みされる仕組みです。

ここだけの話、年配の行政書士さんはこれにひっかかってよくHPに「芸能人来ました」って掲載されています。
おっしゃるように費用対効果はほぼないに等しいので、僕はお勧めできません。
Posted by yasu at 2008年10月11日 17:19
>yasuさん
僕もするつもりはありませんね。

ただ金銭的余裕があれば、
費用対効果というより、ネタとしてならいいかも(笑)

前職でも、会社によく営業電話がかかってきてたので、慣れてますけどね。

もっとも、僕自身も
営業の電話もしてた人間ですけど(汗)
Posted by こうたん at 2008年10月11日 23:58
僕は英会話教室をしていますが、僕も2度ほど同じ内容の電話が掛かってきました。 もしかしたら同じ会社かも?

僕も似たような感じで、1回目には「カネをくれるなら考えます。」 2回目には「いい加減にして下さい!」と断りました。

なんか、腹が立ちますね… バカにされてるみたいで… 「芸能人!」といえば喰いつくと思ったのかな…?

でも、一方で、こんな電話を掛けなきゃいけない社員とかバイトも可哀想…
Posted by kei at 2008年10月12日 18:19
>keiさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
経営者・事業主や士業をターゲットにしてるんでしょうね。
芸能人がインタビューするという売り文句がなかったら、だれも喰い付かないでしょうけどね。
確率の問題ですし、中には喰い付く方もいらしゃるんでしょうね。

でも、どうせならもう少しメジャーな芸能人がいいですけど(笑)
Posted by こうたん at 2008年10月13日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪