ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2008年07月30日

意外な発見

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


自分の地域にどれぐらいの数の弁護士さんがいるかご存じですか?



昨日に引き続き、今日は県内の弁護士の方に挨拶状。
リストはあらかじめエクセルに落とし込んでいて、
それを筆まめに登録。

住所登録したのは大津市内と草津市の近隣の市ですが、
作業をしていてちょっと発見というか気づいた点がありました。


それが最初に書いた件についてです。


滋賀県でいうと、およそ80名ほど。
もっとも1つの法律事務所に数名おられる場合があるので、
弁護士事務所の数でいうと半数ほどです。

で、その大半の約7割が大津市です。
人数でいえば半分ほどです。

2割ちょっとが彦根市です。
大津・草津、彦根だけで9割強で、
あと、守山市・野洲市・湖南市・甲賀市に1名ずつに、
長浜市に2か所という具合です。

だから、同じ県内でも地域によっては
1人もいないところもあるわけですね。


もっとも大津市でしかも大津駅近くに集中しているのは、
大津駅前に裁判所があるからという理由もありますね。

司法書士の数は県内で200人弱です。
土地家屋調査士で200人ちょっと。
弁理士にいたっては40人弱です。

ちなみに行政書士の数は県内で400ちょっといますよ。

表現の的確性は別にして、市民からすると
散らばってる数的にも、行政書士は「町の法律家」ですね。

そんなわけで、近隣の弁護士の方に50通弱出しました。


昼からは有志による勉強会。

コーチングでの心得など聞きました。

そこでも気付いたんですが、

以前セールスをしていた時の方法と共通点が多く、
しかも話し方や聞き方など、
今では自然とやってることが多かった点です。

理論的・体系的に再度見直すことができ、
これもいい発見でした。


コミュニケーション・会話をする中で、
1つ僕が自然とやっていたことを紹介します。



それは、
YESかNOで答えることができる質問ばかりをしない。

相手に話しをさせる質問をする。

ということです。

会話が苦手な方は是非試してみてはひらめき
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪