任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2016年08月05日

ターゲットの絞り込みコンサルでお客様もスッキリ!

いつも見てくださって感謝です!
タイガースのCS進出に期待も出てきた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

今日は午後からスポットコンサル(^^♪

女性経営者のお客様で、先日ある懇親会で
久しぶりにお会いしたんですが、その際に
今日の運びになりました。

で、何やかんやで3時間でした。

勿論、詳細は書けませんが、一言でいうと
ターゲットの絞り込みのコンサルです(^^)/

戦略社長塾風に言うと、業界・客層戦略。

事前に宿題をお出しし、それも踏まえて
事業内容やこれまでの経緯、主な顧客属性、
強みなどをいろいろヒヤリング。

結論として、そのお客様の会社(A社)の
商品サービスを〇〇層に絞り込むことに。

最初、〇〇層だけでなく、◇◇層も含め
幅広くやりたいとおっしゃってましたが、、、

そこからのやり取りのダイジェスト。

「その◇◇層は顧客はどれくらいいます?」
「そんなにいません。。。」
「その〇〇層の利益性は?」
「そういえば、低い、、、」
「今まで通りで〇〇層も◇◇層も増えそう?」
「・・・」
などなど。

そして、〇〇層に絞れば、商品だけでなく
〇〇層が喜ぶこと、例えば強みを生かして
△△も提供すれば・・・などを提案。
 
すると・・・
「〇〇層に絞ると、やることが明確になった」
「こんなことやあんなこともできる」
「やらなくていいことも明確になった」
と。

その商品だけでなく、商品を通じて〇〇層が
喜ぶことを徹底。

アンゾフの成長マトリクスで言う市場浸透。

つまり、まずは、同じ商品・サービスで、
既存顧客と同じ市場≒客層を徹底する。

そして、A社の活動地域において○○層の
◆◆(その会社の事業)といえばA社!
というブランディングをする。

顧客層を広げるならその後って感じ。

ターゲットを絞るとお客が減りそうと
思われますが、実はその逆なんですね。

なんでも、どんな方でも、、、

これ、結果的として特徴も特長もなく
差別化もできず、一番中途半端です。


で、お客様も100%ご納得されてから
ちょっとご提案すれば、その後いろいろと
イメージが具体化していかれたようです。

スッキリ気持ちよくなられて何より(^^♪

スッキリ気持ちよくするのは得意なもんで(笑)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。