ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2016年04月11日

日清カップヌードルのCM中止に危惧

いつも見てくださって感謝です!
朝4時半に起きてマスターズを見ていた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

6時〜7時の間に順位が目まぐるしく、、、
最後まで目が離せませんでした。

松山英樹選手には、6月の全米オープン、
7月の全英オープン、全米プロに期待です!


さて、そんな趣味な話はさておき表題の件。

ますはコチラのニュース記事を。
【矢口真里、復帰CM中止
 視聴者から疑問の声が多数】


「二兎(にと)を追う者は一兎も得ず」
なかなか笑えてエエと思うのに。。。

ほんま、お堅い、何でも批判苦情みたいな
エセ倫理観を振りかざしまくる連中なんて、
放っておけばいいのになぁと思う。
 
イノベーションって、そんなアホなとか
バカバカしいとか常識はずれとかから
生まれることが多い。

こんなんで自粛自粛するから、テレビも
当たり障りなくみたいな風潮が蔓延し、
金太郎あめ状態で面白くなくなってきた。

それこそCMもエンターテイメントだし、
こういう要素はむしろイイと思うけど。

そう思いつつ、中止になった幻のCMが
気になって探しました。

それがコレ。


ユーモアに溢れ、メッセージ性のある
めっちゃ面白くエエCMやん!

そして、日清側の企画意図も調べたら・・・
現代のSNS時代は、非寛容な時代と言えます。
挑戦すれば、揶揄される。失敗すれば、叩かれる。
このままでは、みんながちぢこまり、だれも挑戦しなくなってしまう。
でもそこで大切なのは「自分の声」を聞く勇気。そして、私たちに必要なのは、相手の失敗を許容するという態度、寛容の精神だと思います。
人間は誰だって、一度や二度の失敗はする。
 『何かに夢中になって、バカになる力』
 『たとえ失敗をしても、這い上がる力』
いま求められるこの2つの力を、説教くさくなく、カップヌードルらしいユーモアでメッセージしたい、と考えました。
これまた共感です!
めっちゃエエやん!

なのに「不倫を擁護するような表現が
あるのはどうか」などの苦情が殺到・・・

まさに、相手の失敗を許容するという態度、
寛容の精神の微塵もない輩やな。

ほんま、いっちゃ悪いけど・・・

この苦情とか言う奴、クソ以下やな。
いや、以下じゃクソが可哀そう、未満や。

知らんけど、自分は清廉潔白で清く正しい、
真人間だと思っている、欲求不満でハケ口が
無く相手を攻撃することに快感を見出してる
根暗でド暇な奴なんやろか。

そういう、エセ倫理観を振りかざして、
寄ってたかって人を徹底的に攻撃して、
子どもには「イジメはダメですよ!」と
言ってるんやろな(笑)

また、例えば教育上って言いいながら
こういう批判する奴らって、自分は
 「子どもの教育は放棄してます」
 「教育できません」
って言ってるようなもの。

だって、嫌ならテレビを見なきゃいい。
見せるなら、自らが教育したらいい。

それだけのことだろうに!

まるで無能を露呈してる。

そして、子どもから考えることや
良し悪しの判断能力を奪い、免疫を
なくしている。

何をやろうが、難癖付けて批判苦情を
言う奴は言うやろうけど。。。


ただ、もっと問題なのは、こういう批判が
まかり通ってしまい、一度のミスや過ちが
再起不能になる、社会の風潮になること。

そうなると、失敗してはいけないと萎縮し
誰も何も誰もチャレンジをしなくなる。

世の中も、何もしない方がイイみたいな
事なかれ主義が益々加速して、そのうち
誰も攻めることを止める。。。

こんな社会になると、そのうち日本は
世界から取り残されてしまう。

先に書いたイノベーションが起きない。

そんな世の中になる危険性をはらんでる。


今、AI(人工知能)が進歩を遂げて、
こんな記事も出ている。
【ATに仕事を奪われる人が急増】

誰もチャレンジしない、発想しない、
創造しない、想像しない、、、

ATに仕事を奪われるって大袈裟ではなく、
「それなら人は不要でAIでいいや」
みたいな感じになる。

一方、こんな苦情で弾圧される社会って
どこかの某国のように表現の自由を奪い、
一つの価値観に縛り付ける社会。

いつから日本は、こんなも息苦しく、
委縮しないといけない社会になったん?

こういうった苦情や批判を言う奴は、
想像力や客観性もに乏しく、目の前の
事象だけに捉われて、将来的に自分の
首を絞めつけてるのに気づいてない。

人類が血を流して勝ち取ってきた
《支配からの》自由がなくなる、、、

もっとも、自由を勝ち取るという意味で
革命等の歴史は、世界的に見て日本は
無いかもしれないけど。

それはそうと、相手の失敗を許容しない、
寛容さのない社会へと加速することへの
警笛が必要なんじゃないか!

そして、
『何かに夢中になって、バカになる力』
『たとえ失敗をしても、這い上がる力』
も許されない社会への変貌。

著名ではない僕一人が言ったところで、
メディアとかが警笛を鳴らすわけじゃない。

むしろメディアの方が、不倫で叩くとか
どうでもええ事に時間を割く。

コメンテーターも、当たり障りのない
コメントしかしない。

そうじゃなくて、こういう社会になる
危険性をもっと伝えなければならない。

よろしいがな、エエがな、まあまあ・・・

関西弁で言えば、そんな言葉が消える社会。

もっとわかりやすく言えば・・・
仕事やスポーツの世界をはじめ、人を
励ます際によく使われてきた「ドンマイ」

この「ドンマイ」が消える社会

今回のCMの中止に追い込まれるような
社会の風潮の果ては、その「ドンマイ」が
消えてしまう社会になるんじゃないかと。

そんな目に見えない恐怖や圧力に萎縮する
社会になるのは、「日本死ね」じゃなく、
「日本死ぬ」の危険性をはらんでいる。

影響力のあるメディアなどが、もっと
この問題の危険性を取り上げてほしい。

そう思って仕方ありません。

Facebookで投稿した内容を加筆修正し、
思うままに率直に書きました(^_^;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪