ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2016年02月19日

クローズアップ現代に知的資産経営が取り上げられてた!

いつも見てくださって感謝です!
定款、議事録、レジュメ作成な一週間だった
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

目と肩がまぁまぁキテますな(^_^;)
やや頭痛気味です。。。

そんなことより、びっくりポンなことが!
それが表題の件。

2/17放送のNHKのクローズアップ現代
黒字企業が消えていく
 〜自主廃業3万社の衝撃〜】


当日は見れなかったけど、オンデマンド
無料登録し、わざわざ108円払って
『見逃し放送』を観ました!

何故、そこまでしてみたか!

なんと、知的資産経営報告書がまさに
「クローズアップ」されてたんです!

中小企業、小規模企業で、黒字なのに
後継者がいずに「自主廃業」が高止まり。

番組冒頭で、
「本来の会社の価値を把握できていない」
と。

そして、「どうしたら、その強みを
引き継ぐことが出来るのか?」
という問いで始まりました。

さらに、国谷裕子さんの導入部分では、
そういった企業に対して、以下の語りかけ。
規模が小さくても、優れた人材、技術、ノウハウ、ネットワーク、ときに強いブランド力を持ち合わせる企業も少なくありません。
これこそ「知的資産」ですやん!

で、番組の半ばに姫路の但陽信金さんの
取り組み事例が紹介されてました。

但陽信金さんが知的資産経営の支援に
取り組みだしたのは、僕がやりだした
7年前くらいからだから、当然に、
金融機関の中でも一番早いかと。

把握していない価値や経営資源の見える化!

そのツールが知的資産経営報告書!

事業承継に知的資産経営が有効というか、
もはや必須です。

後継者だけでなく先代も自社の価値、
目に見えない、自社では気付きにくい
強みを客観的に把握する必要があります。

そして益々その必要性が増してます。

そして、そのニーズ、必要性に応えるべく
支援する側や専門家の育成も急務と。

僕もずっと以前から言ってますが、
NHKで大々的に取り上げられるとは!

個人的には感慨深いです。

50社以上の支援実績は、全国的にも
トップクラスですが、それでも50社。

滋賀県内の企業数からすればまだまだ。

潜在ニーズは多い。

もっともっと知ってもらわないとって
改めて思った次第です。

108円ですんで、是非ご覧ください!
【クローズアップ現代
 「黒字企業が消えていく
  〜自主廃業3万社の衝撃〜」】


今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/


任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪