ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2014年05月13日

Googleのルール変更でSEO業者が無くなる!?

いつも見てくださって感謝です!
W杯のメンバー発表にも全く興味がなかった
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

今日のほとんどの新聞一面が、昨日の
サッカーW杯のメンバー発表だったようで。

大久保、ダレそれ?って感じです(-_-;)

サッカー自体が全然興味がなく、これまでに
中継をまともに見たのは、野洲高校が優勝した時ぐらい。

もともとバスケをしていたせいもあるかも。
なのでW杯も全く興味なく、、、

おそらく来月からは非国民になってます(笑)


さて、今日はFB友達のTさんがリンクしていたネタから。

《【速報】Google「被リンクからオーサーランクに移行する」
 SEO業者全滅か!? | 面白ニュース!netgeek 》


記事によると
これから検索のルールを被リンク重視から著者重視に
変えていくと明言した。信頼できる人物が執筆したか
どうかをコンピューターで解析してオーサーランクを
はじき出すものとみられる。
とあります。

で、重要なポイントとして2つを挙げてます。
(1)バックリンクからオーサーランクに移行する
(2)あと数年はバックリンクも使う
要するにこれからは被リンクが多いページよりも、
特定分野の専門家が書いたページのほうが価値が高いと考え、
検索で上位に表示するということだ。

オーサーとはauthor=著者のこと。

これまで、被リンクがけっこう重視されてきて、
たいていのSEO業者も検索順位を上げると言って
その手法として被リンクを使ってきました。

被リンクとは、自分のHP等のサイトが、
別のページやサイトにリンクされること。

要は、アナタのHPをいろんなサイトで
リンクしてもらうよう働きかけますよっていって
SEO業者がリンク先サイト等を提供してたんですね。

これまでもGoogleはいろんな変更、例えば
内容等が重視されるように変更してきて、
被リンクの重要度も小さくなってきつつありました。

それが、今度は被リンクがほぼ意味をなさないものになる。

被リンクだと操作が可能だけど、著者ランクって
他人が操作できにくいもの。

特定分野の専門家が書いたページ・・・

「特定分野の専門家」というのをどう判断するのか、
またどのように信頼できる著者と認識して、どのように
ランク付けするのかは、まだ不明のようです。

例えば、僕なら「知的資産経営の専門家」と認識されると
検索順位がめっちゃ上がるってことですね。

認識されるためには、ブログ等で専門的な記事を
しっかり発信していくって感じでしょうか。

そしてHPの著者がブログと一致すれば、HPも
価値の高いものと判断されるのかな。

いずれにせよ、ブログで専門的な記事を書いたり、
マメに更新して情報発信していくといったことが、
今後ますます重要になるのかなぁと。

このブログもめっちゃ上がる可能性あり?

そう思うと、6年書き続けてよかったなぁと思ったり^^

いずれにせよ、そう言った背景で小手先なSEO業者は、
さよなら〜って感じになっていくのかもしれませんね。


明日は、夕方からJ社のKさんが来所。
屋根のリフォームをするんですが、その前に
再度確認のための実地調査です。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今、ベスト5からベスト10前後(^-^)/
1つ上がっただけで、天国の母も大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑こちらはなんとか、ベスト30に(^-^)/

posted by こうたん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | HP・SNS・ITツール等作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪