ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2014年04月05日

滋賀県議会でも「知的資産経営報告書」のことが!

いつも見てくださって感謝です!
昨日の糀谷さんのセミナーでの質問に答えられなかった
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

仲良しで、滋賀で最もナマイキな社労士の糀谷さん(笑)

その糀谷さんが講師を務める
≪【西田文郎式】成功してしまうNo.1理論≫
を受講したんですね。

そこで、
「プラス思考になれないのは、なぜかわかります?
えぇっと、、、じゃぁ、中島さん。」
って当てられたんです。

考えてると、
「中島さんは超プラス思考やしわからないですよね」
って(^_^;)

大きなポイントは3つあるんですが、、、

プラス思考になろうとするのではなく、
プラスの感情を持つようにする。

つまりワクワクする。

そして、脳は入力より出力を信じる。
だからプラスの言葉を発するようにする。
つまり、想いよりも言葉を変える。

ということです。

まぁ、僕的に意訳すれば、、、「ええやん!」って
言える脳天気でアホが一番ですね。

それが「成功してしまう脳」。


さて、それはさておき表題の件。

今日の新聞折込の県議会ニュース。
個人的だけど「おおっ!」と嬉しい感じでした♪

公明党滋賀県議会ニュース_知的資産経営報告書

公明党滋賀県議会ニュース_知的資産経営報告書

公明党滋賀県議会ニュース_知的資産経営報告書

以前このブログやFacebookでも書いたけど、
2/12に行政書士会会長の紹介で梅村議員とお会いし、
知的資産経営についてご質問とかを受けました。

その際に、ご提案もさせて頂いたんですが、
それを議会で発言され、このチラシ記事にも(^-^)/

思えば5年前。

知的資産経営の支援をメインにしようと思ったとき、
先進的な関西でもまだまだで、ましてや滋賀では
その言葉すら全く認知度もなく周囲からは???や
「そんなんやっても」とか色々言われたり。

勿論、金融機関も「そんなもん…」みたいな。

当時、これに力を入れるべく動こうとしてたのが
滋賀県中小企業団体中央会さん。

その時思いました。

「3年後、5年後に絶対にその良さや有効性を
認知してもらおう。
そのためにその3年5年後を見据えて行動しよう。
それまでは報酬も度外視で実績を積んでいき、
同時に自らが支援者として尖がっていこう。」
と。

誰が何と言おうと、そう信念を持って。
「必ず、中小企業に喜んでもらえる!」って。

昨日の糀谷さんのいう「…No.1理論」だったかなと^^;

それからは、色んな方に理解してもらったり、
良さや有効性を実感してもらいました。

今では経営者さんをはじめ金融機関や各支援機関にも
知的資産経営を認識して頂けるように。

周りの方にはホント感謝です♪

そして、ついに議会にも挙がるようになったんですね。

ただ、一方で思うのが、これが政争の具になったり、
報告書作成を目的化した制度になったりしないよう
してほしいなと。


あっ、さっきのポイントの最後は、、、

自分だけの為だったら限界がくるから、
その限界を超えるのは、「誰かの為」にすること。

つまり「他喜力」。

これについて、懇親会で糀谷さんに質問しました。

僕の質問を仕掛けるや否や、
「亡くなってる方の為でもいいんですよ」と。

よく知ってくれてます(^-^)/


ってことで、明日は、掃除&買い出し。
天国の母の為にも頑張って綺麗にしようっと(^-^)/

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今、ベスト5からベスト10前後(^-^)/
1つ上がっただけで、天国の母も大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑こちらはなんとか、ベスト30に(^-^)/


任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪